メンバー全員が軍を除隊し、約5年振りに完全体で復活した2PMは、ニューアルバム『MUST』でカムバック。現在6人で精力的に活動している。彼らが活動を一時休止している間、2015年リリースの『MY HOUSE』がチャート逆走で再注目を集めたのだが、彼らに新規ファンができたからこそ、あることが注目を集めた、そのあることとは? (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

約5年振りに完全体で精力的に活動している2PM

腕相撲でまさかの骨折にテギョンもジュノも驚きを隠せなかったとか。

腕相撲でまさかの骨折に、テギョンもジュノも驚きを隠せなかったという。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼らがカムバックする少し前に、2015年リリースの『MY HOUSE』がチャート逆走で浮上、注目を集めた。長い間、彼らを応援しているファンにとっては有名なエピソードも、最近ファンになった人たちにとっては新鮮なもの。

そして、人気再燃だからこそ、注目を集めたあるエピソードが話題となっている。

それは、メンバーテギョンの左腕にある大きな手術跡だ。

この真相は、2013年5月に彼らが出演したMBC『ラジオスター』より引用する。

2PMは日本で仕事をしていた時、休憩時間にメンバー同士で腕相撲をしたことを打ち明け、テギョンが「1、2、3とリズムよく力を入れたら、急に”バキッ”ってバットが折れるような音がしたんです」と、腕が骨折した時の状況を振り返った。

そしてSUPER JUNIORのキュヒョンが「テギョンさんの腕が折れるほどの力を持った人は、ジュノさんじゃないんですか?」と容疑者を選ぶと、ジュノが「はい、僕と(腕相撲をして)折れました」と力なく自白した。

チャンソンは「テギョンさんの筋肉が大きすぎたせいで、力を入れた瞬間に筋肉が膨張して、骨を抑えつけたそうです」と言及。緊急帰国をして、手術しなければならない事態へと発展した。またこの事実を、プロデューサーのパク・ジニョン(J.Y.Park)に伝えたところ、「やったのはチャンソンだろう!?」と怒ったと言い、当初はチャンソンが疑われたと笑わせた。

こうして2PMの間では『僕たちは腕相撲を絶対にやらない』というルールが設けられたという。

当時、日本武道館での6日間公演を控えていた彼らだったが、記者会見ではジュノの名は明かさず、テギョンは「ダンスができなくて申し訳ない」と謝罪するに留めていたことも話題となった。

2013年に放送された2PM出演時の映像。(動画出典:YouTube MBC昔のバラエティー再放送)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

2PM

2008年9月4日にデビューした韓国の6人組ボーイズグループ2PM。JYPエンターテインメント所属。

Mnetの新人育成番組’熱血男児’で集められたJYPE練習生の新グループ結成までの過酷なトレーニングなどが放送され、デビュー前より注目された。2PMというグループ名の由来は、「1日の中で最も活動的な午後2時に聞きたい音楽」をコンセプトに名付けられた。2009年にメンバーのパク・ジェボム(ハングル 박재범)が脱退したため、現在は6人で活動している。

2PM プロフィール&記事(59)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

2PM 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース