歌手のイ・ヒョンが、BTS(防弾少年団)の儀典チームの体験をした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手のイ・ヒョンが、BTS(防弾少年団)の儀典チーム(身の回りのお世話などをしてくれるチーム)に1日同行、体験をした。

同じ事務所のイ・ヒョンから手厚いサポートを受けたBTS

同じ事務所の歌手イ・ヒョンから手厚いサポートを受けたBTS。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

イ・ヒョンのYouTube(ユーチューブ)チャンネル『ヒョニコンボTV』に7月5日、「“これから儀典だけした方がいい”称賛(?)で溢れる! BTSの儀典チームの体験 2回目!」というタイトルの新しい映像が掲載された。

公開された映像で、イ・ヒョンはBTSの儀典チームの1人として合流、ステージの事前収録の現場に投入された。収録前に控え室で、J-HOPE(ジェイホープ)のインイヤー型イヤホンの着用を手伝うイ・ヒョン。その様子を見たジンが「(使い方を)中途半端に知っている人が危ない」と話すと、イ・ヒョンはジンを見て「寝てるんじゃなかったんですか?」と冗談を言う。

その後、インイヤー型イヤホンを付け終わったJ-HOPEが、イ・ヒョンに控え室で寝ていたジョングクを起こすミッションを与える。すると彼は「ジョングクさん、ご飯を食べましょう」と言って笑いを誘い、続けて、RM(アールエム)のインイヤー型イヤホンの着用を手伝い、ジミンとハグして和やかな姿を見せ、目を引きつけた。

収録のためにスタジオに移動したメンバー。ジンは「行こう、イ室長」と声をかけ「今日、(僕たちが)家に帰るまでの責任を取っていただけるんですか?」と聞くと、イ・ヒョンは「もちろんです」と返答。スタジオでメンバーにマイクを配ったイ・ヒョンは、J-HOPEが「喉が渇きました」と冗談を言うと、控え室にダッシュし、J-HOPEの水を用意した。

続いて控え室を出ようとすると、V(ブイ)が咳払い。急いで彼の水を準備する。ようやくスタジオに移動しようとすると、再びVが「すみませんが、僕の靴がまだ来てない」と言い、彼の言葉にイ・ヒョンは靴を探し出し、収録前にモニタリング映像の撮影に取り掛かった。

同じ事務所であり後輩のBTSと1日を共に過ごしたイ・ヒョン

同じ事務所であり後輩のBTSと1日を共に過ごした歌手のイ・ヒョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

収録前、ジョングクがイ・ヒョンを呼ぶと、「お水を差し上げましょうか?」と儀典チームに完璧に適応した姿を見せた。これ以降、収録が始まると、イ・ヒョンはモニタリング映像を撮影することに集中する。収録中にVは「イ・ヒョンさん、水をお願いします」と要請し、他のメンバーに水が必要か聞いたところ、Vは「いいえ、他のメンバーは必要ない」と返した。

収録後、J-HOPEは「ステージはどうでしたか?」と質問すると、イ・ヒョンは「自分まで爽やかになった感じです」と感想を述べた。彼の言葉にジンは「たぶん、聞きながら”そうやって歌うんじゃないのに”って考えてたと思う」と冗談を言うと、イ・ヒョンは「違う、絶対に違う」と答え、和気あいあいとした雰囲気に。

2回目の事前収録前に、マイクとインイヤー型イヤホンの着用を手伝うために眠っていたVを起こすと、「何故こんな遅くに撮影に入るのか?」と質問する。すると彼は「もっと良いシーンを撮影するために、努力をしたから(遅くなった)」と答えた。彼の言葉にVは「次は僕たちがマネージャーとして行っても良いかな?」「ドライブ担当、水担当‥ドライブは僕に任せて」と言及。イ・ヒョンは「考えただけでも不便そうだけど」とジョークを飛ばす。

メンバーに要旨説明をした後、スタジオに移動したVは、イ・ヒョンに「発声はどうすればいいでしょうか?」と尋ねた。彼の言葉にジンは「それも儀典チームに聞くの?」と言い、ジミンも「ご飯を食べた後に、どうやって寝るのか聞いてみて」と冗談を言い、再びほんわかムードとなった。

収録が終わった後、イ・ヒョンの1日儀典チームの体験について、メンバーはイ・ヒョンに感想を聞いた。イ・ヒョンは「普段は、こうして仕事する姿を、あまり見ることができない。そしてインタビューの時に成熟した感じの受け答えが印象深かった」と感心しながらBTSを応援した。

イ・ヒョンがBTSの儀典チームを1日体験!(動画出典:YouTube ヒョニコンボTV)



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1589)

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース