ENA(Netflix)ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』が、快進撃を続けている。配信翌日のツイッターでは、毎回トレンド入りを果たすなど、世界中で視聴者の心を掴んでいる。主人公のヨンウと、カン・テオ演じるジュノの恋模様も人気の要因だ。ドラマ人気と共に、注目度が急上昇中のカン・テオのキャリアを振り返るとともに、過去の映画出演作を紹介したい。

パク・ウンビン主演ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(ENA/Netflix)』が、快進撃を続けている。

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

ウ・ヨンウとイ・ジュノの恋の行方はドラマ人気の要因の一つ。(画像出典:ENA)

第1話は視聴率が0.9%でスタートしたものの、9話目では15.7%をマーク。第7話、第8話の配信翌日のツイッターではトレンド入りを果たすなど、世界中の視聴者の心を掴んでいる。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs