2月20日より放送がスタートするtvNドラマ『ヴィンチェンツォ』の制作発表会が行われ、ソン・ジュンギが自身の演じる役について言及し、注目を集めた。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

tvN『ヴィンチェンツォ』のドラマ制作発表会が行われ、ソン・ジュンギが自身のキャラクターについて語った。

"絶対復讐主義者"を演じるソン・ジュンギ

ソン・ジュンギは”絶対復讐主義者”であるヴィンチェンツォを演じる。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月15日午後に、オンライン生中継で制作発表会が行われ、ソン・ジュンギが出席。「脚本家と監督が、この作品に込めようとしている社会批判的な熱意に共感した」と明かし、ドラマ復帰作として選んだ理由を伝えた。

また「強くて悪い人より、さらに強い人が彼らを懲らしめるというフレーズに、胸をすく思いがした。僕の演じる役は、外見は韓国人だが、イタリアでずっと生きてきたキャラクター。異質な友人を”母親の国”韓国で感じる事が寂しかったり、胸がすっきりしたりいろいろだった」と付け加えている。

タイトルにもなっている”ヴィンチェンツォ”を演じるにあたり「僕の中にもいろいろな一面がある。僕に近しく交流している人たちは、大衆の方が見ている面とは違う部分を見ている方たちがいらっしゃる。何かを無理強いしようとする性格ではない。自然に、僕の中にある鋭さをヴィンチェンツォに置き換えて、表現している」と演技について説明した。

本作は、組織内の裏切りでイタリアから韓国へ渡ることになったイタリアンマフィアの弁護士が、ベテランの悪徳弁護士とともに悪党らしいやり方で正義を実現するストーリーを描いている。法では決して罰せられない悪党に立ち向かったダークヒーローたちの徹底した”正義”が、視聴者に痛快さを届ける。

主演のヴィンチェンツォは、一度復讐を決心したら絶対に覆さない”復讐主義者”で、優れた武術を備えた人物。これをソン・ジュンギが演じる。

tvNドラマ『ヴィンチェンツォ』は、2月20日より放送開始予定。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ソン・ジュンギ

HISTORY D&C所属の俳優ソン・ジュンギ(ハングル 송중기)。1985年9月19日生まれ。

2008年ドラマ『霜花店 運命、その愛』でデビュー。

2010年に出演したドラマ『トキメキ 成均館スキャンダル』で一躍名を広め大ブレイクしたソン・ジュンギは以降、映画『私のオオカミ少年』、ドラマ『太陽の末裔』などに出演し人気を博した。

ソン・ジュンギ プロフィール&記事(85)

人気ニュース

ソン・ジュンギ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース