韓国だけでなく、海外でも大人気のNetflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム』。アメリカメディアのCNNフィルムスクールは、同作品のファン・ドンヒョク監督にインタビューし、シーズン2の制作について悩んでいることを明らかにした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム』のファン・ドンヒョク監督が”シーズン2″について悩んでいると言う。

世界で爆発的人気を集めたNetflixドラマ『イカゲーム』

世界で爆発的人気を集めたNetflixドラマシリーズ『イカゲーム』。シーズン2はある?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

アメリカメディアのCNNフィルムスクールは10月9日(現地時間)、「Netflix『イカゲーム』のファン・ドンヒョク監督が、“シーズン1で解き明かされなかった話を明らかにしたい”と述べた」と報道。

(関連記事)トレーニングウェアまで飛ぶように売れる‥『イカゲーム』席巻の理由

この日ファン監督は「正直、多くの人が(シーズン2)の話をしてくださるので、個人的に悩んでいる」とし「シーズン2を制作することになったら、どんな話にするか考えた構成はある」と明らかにした。

「例えば、フロントマン(イ・ビョンホン扮)の過去やファン・ジュノ(ウィ・ハジュン扮)の話は、シーズン1では解き明かしていないし、コン・ユが演じたカバンにメンコを入れて持ち歩く男の話も作りたい」と説明。

しかし「1人で脚本を書いて制作して、演出もするのはとても大変」「シーズン1の撮影期間に、ストレスで歯が6本も抜けた。まだ施術できてないので、奥歯2本がない」と、その苦労も吐露する。

『イカゲーム』は、ファン・ドンヒョク監督の初めてのOTT挑戦作であり、初のドラマ演出作だった。

『イカゲーム』は、賞金456億ウォン(約42億円)がかかったサバイバルゲームに、命を懸けて参加する人々の話を盛り込んだ物語。韓国のみならず、世界で大きな話題を呼んでいるため、シーズン2を期待している視聴者は相当数いると見られる。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース