俳優のソン・ジュンギが、かねてより新築住宅工事で近所から苦情を受けていた件で、9月25日に放送されたチャンネルiHQ『隠密なニュースルーム(原題)』が、その後の状況の事実確認を放送。近況が明るみになっている。

ソン・ジュンギの新築住宅をめぐる議論に、韓国のケーブルテレビ局であるiHQが、『隠密なニュースルーム(原題)』でスポットライトを当てた。

新築住宅をめぐる議論が巻き起こったソン・ジュンギ

ソン・ジュンギの新築住宅をめぐる議論‥その後は?(画像出典:HiSTORY D&C)

9月25日午前11時に放送された『隠密なニュースルーム』第5話では、tvNドラマ『ヴィンチェンツォ』で再び全盛期を迎えた韓流スター、ソン・ジュンギの近況などが取り上げられ、注目を集めた。

ソン・ジュンギは昨年2月から続く住宅工事で、工事の騒音問題や道路の原状回復を巡って苦情が提起されており、当時韓国では「『ヴィンチェンツォ』では住民に愛されたソン・ジュンギが、現実には住民とトラブルを起こしている」と、大々的に報じられていた。そして今年7月、近隣住民との摩擦が生じた事を謝罪している。

この日の番組では、彼の住宅工事現場を訪ね、取材した内容を放送。

(関連記事)‘ヴィンチェンツォ’の住人たちとは仲良かったのに・・ソン・ジュンギを襲ったトラブル

最近、番組側が訪れたソン・ジュンギの新築住宅近くの道路は、すでに工事を全て終えた状態で、龍山(ヨンサン)区庁道路交通課を通して「住民たちの苦情は全て解決されている」という事実まで、直接確認ができているという。

放送内ではすっきりと原状回復された周辺道路はもちろん、既存の住宅とは全く異なる姿の、地上3階地下2階規模の新築住宅を公開。新築住宅の正面からは、ソウルのランドマークであるLタワーが、後ろからはNタワーが見え、素晴らしい景色に圧倒される。

ソン・ジュンギは2016年11月頃にソウル・龍山区梨泰院洞に土地を購入し、昨年2月から新築物件を建てる工事を開始。”ご近所さん”には、新世界グループの李明熙(イ・ミョンヒ)会長や、SKグループの崔泰源(チェ・テウォン)会長ら、そうそうたるセレブが居を構え、彼もその仲間入りを果たしたという事だ。

不動産関係者によると、現在新築というメリットもあり、資産価値は少なくとも160億ウォン(約14億7700万円)になると伝えられている。

(関連記事)ソン・ジュンギ、新居のスケールがすごい「年間1000億W」財閥並みの富が話題




ソン・ジュンギ

HISTORY D&C所属の俳優ソン・ジュンギ(ハングル 송중기)。1985年9月19日生まれ。

2008年ドラマ『霜花店 運命、その愛』でデビュー。

2010年に出演したドラマ『トキメキ 成均館スキャンダル』で一躍名を広め大ブレイクしたソン・ジュンギは以降、映画『私のオオカミ少年』、ドラマ『太陽の末裔』などに出演し人気を博した。

ソン・ジュンギ プロフィール&記事(125)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ソン・ジュンギ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース