昨年、世間に衝撃を与えた俳優ソン・ジュンギと女優ソン・ヘギョの離婚。今でも彼らの離婚の理由が大衆たちの関心事になっており、そのような中で発言したソン・ヘギョのインタビュー内容が話題になっている。

昨年、韓国国内だけでなく海外にも衝撃を与えた”世紀のカップル”こと、俳優ソン・ジュンギと女優ソン・ヘギョの離婚。

離婚発表当時、2人の関係者は”性格の不一致”を離婚理由として言及したものの、ベールに包まれている彼らの離婚理由への関心が続き、今でもネット上では各種デマや噂が飛び交うほどだ。

そのような中、最近グラビア撮影と共に行ったインタビューで答えたソン・ヘギョの発言に注目が集まっている。

『W Korea』と行ったインタビューが話題になったソンヘギョ

『W Korea』と行ったソン・ヘギョのインタビューが話題(画像出典:wkorea)

(関連記事)女王になったソン・ヘギョ! 超豪華なジュエリーの総額はいくら?

12月22日、ファッション・マガジン『W Korea』は、ホームページにソン・ヘギョとのインタビューを公開。その中で、「人が好きなソン・ヘギョさんですが、”嫌いな人”と聞いて思い浮かぶタイプは?」との質問に、ソン・ヘギョは「卑劣な人。真実を歪曲する人。思い返してみると、真実を真実だと受け入れられない人とは長くは続かなかったようです」と答えた。

また、「なぜ真実を歪曲するのでしょうか?」との質問に、ソン・ヘギョは「私の前では真実を受け入れて全て理解するような行動を取り、後になって違う態度を見せる場合があります」とし、「私も誰かに私の心を全て知ってもらいたいと望んでいるわけではありません。他人が他人の心を全て理解することは難しいこと。でも、前後が違えばいつか本当のことが明らかになります」と語った。

ネットの関心が集中したソンヘギョの意味深な発言

ソン・ヘギョの意味深な発言にネットの関心が集中(画像出典:wkorea)

該当のインタビュー内容を見たネットユーザーの中には、ソン・ジュンギとの離婚を思い浮かべた人も少なくないはず。

ソン・ジュンギとソン・ヘギョは、どちらに非があるのか詮索されないよう、”性格の不一致”を離婚の理由に挙げ、世間のイメージが仕事に直結する厳しい芸能界でイメージダウンに繋がらないよう、相手の名を汚さず綺麗に整理したように思える。が、当時ソン・ジュンギ側から離婚調停の事実を公開。

これに、法曹界の関係者が「一般的に、離婚の責任や原因が無い側から離婚調停を申し込む場合が多い」「ソン・ジュンギは離婚に対して堂々とした状況であるため、配偶者であるソン・ヘギョ側に離婚の理由があると見ている」と、メディアを通じて発信したため、ソン・ヘギョは”自身に落ち度があり離婚した”という世間の視線を浴び続けることになり、一部で「ソン・ジュンギに対する恨みは多少なりともあるのでは?」などと囁かれている。

世紀のカップルの離婚は衝撃を与えた

衝撃を与えた世紀のカップルの離婚(写真提供:©スポーツ韓国)

今回、ソン・ヘギョがインタビュー内で語った”嫌いな人”は、ソン・ジュンギのことを言及しているわけではない‥そう思いたいが、このようなネタが出てくると常に相手の名前やイメージが付きまとい、話題が離婚に流れてしまうことも事実。「真実を歪曲した”誰か”が離婚の理由?」などと言われ、大スターの離婚は、それほどイメージがなかなか払拭できず、今もなお様々な噂や憶測を呼び続けている。