4月12日、韓国メディア・ディスパッチが女優ソ・イェジと俳優キム・ジョンヒョンが恋人関係だった頃の会話内容を公開。これにオンラインコミュニティーではメディアに情報提供をした犯人への憶測が飛び交っている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

tvNドラマ『愛の不時着』で共演した女優ソ・ジヘとの熱愛説、所属事務所との対立が立て続けに報じられた俳優キム・ジョンヒョンに、思いがけない出来事が起きた。

2018年に放送されたMBCドラマ『時間』で問題になった”態度”が再注目されたのだ。キム・ジョンヒョンは、制作発表会当時、相手役を務めた少女時代(SNSD)のソヒョンが腕を組もうとすると拒絶し、不愛想な態度を見せてひんしゅくを買った。

放送から3年、去る4月12日、韓国メディア・ディスパッチが「キム・ジョンヒョンは、当時恋人関係にあった女優ソ・イェジの指示で『時間』の劇中や出演者に対してスキンシップを拒否した」と報じ、当時2人が交わしたスマートフォンメッセンジャーの会話内容を公開した。

(関連記事)キム・ジョンヒョン、過去の態度議論はソ・イェジの指示?2人が交わした衝撃的な会話

態度が再注目されているキムジョンヒョン

キム・ジョンヒョンの態度が再注目されている(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そんな中、4月13日にオンラインコミュニティー”theqoo”では「ソ・イェジ、キム・ジョンヒョンの報道で”ここが疑問”という反応」というタイトルの掲示物が投稿され、ソ・イェジとキム・ジョンヒョンの会話をメディアに提供した人物は誰なのかと疑問が浮上している。

掲示物の作成者は「俳優たちの会話内容を誰が情報提供したのか」とし「2人の俳優にとって何の利益もないことだ。もちろん2人によって被害を受けた制作スタッフと出演陣の誰かが明かす可能性はあるが、メディアに会話内容を公開することは、個人情報保護法違反ではないのか?」と綴った。

また、該当のユーザーは「各所属事務所の発表を見ると、所属事務所による情報提供でもないようだ。報道された記事を見ると、音声の証拠もあるようだが、今後もメディアがこのような形で芸能人のプライバシーを暴露する可能性が高い」と付け加えた。

会話が流出したソイェジとキムジョンヒョン

ソ・イェジとキム・ジョンヒョンの会話を流出させた人物とは‥(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

作成者が言及したように、キム・ジョンヒョンの所属事務所O&(オーエン)エンターテインメント側は、今回の報道について「キム・ジョンヒョンと専属契約期間をめぐり対立している状況であり、申し上げる言葉がない」と伝えている。

また、ソ・イェジの所属事務所ゴールドメダリストも「キム・ジョンヒョン側と確認結果、ドラマ関連の論議がソ・イェジによって発生したことではないと明確に確認した」と明らかにした。

これに、”theqoo”を利用している一部のユーザーの中には「携帯電話がハッキングされのでは?」と、流出説を疑っている人々も見受けられる。

だが、その一方で「事務所や他の第3者が情報提供したなら、今ごろ流出者を告訴すると大騷ぎになっているだろう」「1人だけ態度を非難され、それに悔しさを抱いている人が提供したなら一番信憑性がある」「ソ・イェジにはダメージが大きい‥彼女ではないなら、残りは1人しかいないのでは」「会話を流出させて復讐する、ちょっとしたリベンジポルノのようだ」など、キム・ジョンヒョン側が情報提供したのでは? という意見も見られ、一体誰が情報提供をしたのか様々な説や憶測が飛び交っている状況だ。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース