JTBC(Netflix)『梨泰院クラス』で爆発的な人気を得た俳優のパク・ソジュンが、芸能活動10周年を迎えた。まるでお手本のようなスター街道を歩んできたパク・ソジュンだが、そこにはたゆまぬ努力が隠されていた。彼が信念を貫いた、この10年を振り返ってみよう。

芸能活動10周年を迎えた、俳優のパク・ソジュン

彼はこの10年で、輝かしいフィルモグラフィーと知名度を着実に築き上げてきた。

芸能活動10周年を迎えた、俳優のパク・ソジュン

俳優のパク・ソジュンは芸能活動10周年を迎えた(画像出典:awesome.ent公式サイト)

2020年に主演を務めたJTBC(Netflix)『梨泰院クラス』でワールドスターとなり、世界中からラブコールが届けられるパク・ソジュン。彼がここまで大きな成功を収めたのは、たゆまぬ努力の結果だろう。

パク・ソジュンが俳優としてスタートを切ったのは、2011年、6人組男性アイドルグループB.A.P(ビーエイピー)のメンバー、バン・ヨングクのミュージックビデオだった。

スムーズなデビュー劇かと思えば、ここまで辿り着くまでにあらゆる試練が彼を待ち受けていた。


バン・ヨングク『I Remember(with YANG YO SEOP)』MV(動画出典:YouTube TSENT2008)

“俳優”になるという信念を貫いた、無名時代

努力を惜しまずに注ぐ、パク・ソジュン

パク・ソジュンは努力を惜しみなく注いできた(画像出典:パク・ソジュン公式Instagram)

俳優を目指しソウル芸術大学に進学したパク・ソジュンだったが、優れたルックスと才能を持つ友人たちを見て、自信を失いスランプに陥っていた。

彼はこの気持ちを整理すべく、2008年7月7日に入隊する。

しかし、入隊中も同じ年頃の俳優が成功していく姿を見て羨ましく思ってしまったそう。だが「まだ俳優として始まってもいないのに諦めてどうする」と気を引き締め、軍服務を全うしたという。

彼が入隊によって得たものは、自身がどれほど俳優という職業が好きなのかという確信と、人気絶頂期に空白期間を作る心配がなくなたということ。これにより相当なメリットを得たことで前途が開けている。

軍除隊後、本格的に演技活動をスタートしたパク・ソジュン。しかし、キャスティングされたものの出演が跡形もなく消えてしまうなど、心が折れるような出来事が続いてしまった。

彼はこれをポジティブに捉え、今後どのような役をキャスティングされてもいいように、ボクシング、剣道、合気道、乗馬までを身につけたという。つまり、アクション演技や時代劇で馬に乗る演技など、全てにおいて何の心配もない状態にしたのだ。

努力が実を結び、主演クラスの俳優に

一躍トップスターとなったドラマ『梨泰院クラス』

ドラマ『梨泰院クラス』で一躍トップスターに躍り出た(出典:awseomeエンターテイメント公式Instagram)

信念を貫き、もどかしい時期を乗り越えたパク・ソジュン。

デビュー作となるバン・ヨングクのミュージックビデオで主人公を務めた彼は、翌2012年にKBS2『ドリームハイ2』で魔性アイドルシウ役を演じ、本格的な演技活動を開始した。

(関連記事)‘梨泰院クラス’ パク・ソジュンの実体験を基に語ったK-POPアイドルの苦労

その後、MBC『キルミー・ヒールミー(2015)』、KBS2『花郎<ファラン>(2016)』、tvN『キム秘書はいったい、なぜ?(2018)』など人気作に出演し、韓国だけでなく日本の韓ドラファンの心も掴んだ。

これと同時に、映画『悪のクロニクル(2015)』、『ミッドナイト・ランナー(2017)』などスクリーンでも活躍を見せている。

ドラマや映画をはじめ、tvN『ユン食堂』芸能番組にも顔を覗かせるようになり、知名度を上げてきた彼は、2020年にドラマ『梨泰院クラス』で爆発的な人気を獲得し、トップスターの座へと上り詰めた。

BTSのVと結んだ厚い友情

"ウガファミリー"は親友仲間だ

親友仲間”ウガファミリー”のメンバー(画像出典:パク・ソジュン Instagram)

彼の人気をさらに後押ししたのが、友人であるBTS(防弾少年団)V(ブイ)の存在だろう。

2人は『花郎<ファラン>』の共演をきっかけに友情の輪が広がったという。

彼らのSNSには頻繁にお互いが登場し、両者ともに称え合っている姿が伺える。また、ワールドスターであるVが投稿する画像にパク・ソジュンも登場することから、世界中のARMY(アーミー:BTSファンの名称)を通じてその名を広めている。

*****

韓国はもちろん、日本をはじめとしたアジアで絶大な人気を得た彼が次に向かうのは、ハリウッド進出だ。

映画『キャプテン・マーベル』の続編『ザ・マーベルズ(キャプテン・マーベル2)』からオファーが届いたことが伝えられ、現在はその後の動向が見守られている。

(関連記事)パク・ソジュン ‘キャプテン・マーベル2’ノーコメント貫くもハリウッド進出に期待UP

10年というキャリアをまとったパク・ソジュンの快進撃は、これからもスピードを上げて続きそうだ。



パク・ソジュン

韓国の人気俳優パク・ソジュン。本名はパク・ヨンギュ。1988年12月16日生まれ。

2011年、B.A.P出身バン・ヨングクの楽曲『I Remember』のMVでデビュー。
初出演ドラマは『ドリームハイ2』(2012)。

以降、ドラマ『魔女の恋愛』(2014)、『キルミーヒールミー』(2015)、『花郎<ファラン>』などに出演、”主演俳優”としての地位を固めた。

パク・ソジュン プロフィール&記事(103)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

パク・ソジュン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース