新ドラマ’青春記録’を撮影中のパク・ボゴムが、パク・ソジュン主演のドラマ’梨泰院クラス’に特別出演することが分かった。

パク・ソジュン(ハングル 박서준)が主演をつとめるJTBC金土ドラマ’梨泰院(イテウォン)クラス’の最終回に、俳優のパク・ボゴム(ハングル 박보검)が特別出演する。

パク・ボゴムは'梨泰院クラス'の最終回のどんなシーンに登場するのか?

‘梨泰院クラス’の最終回のどんなシーンに登場するのか?(写真提供:©スポーツ韓国)

報道によると、「パク・ボゴムが今月21日に放送予定の’梨泰院クラス’の最終回に特別に出演する」と明らかにした。今回の出演が実現したのは、以前彼が主演したドラマ’雲が描いた月明かり(구르미 그린 달빛’)’の担当プロデューサー、キム・ソンユンと縁があったからだ。

キム・ソンユンPDは現在’梨泰院クラス’のPDとして演出を担当している。

パク・ボゴムは現在tvN’青春記録(청춘기록)’の撮影中でありながらも、かつて共に仕事をしたスタッフへの義理を守り特別出演すると伝えた。

‘国民の彼氏’は、期待を裏切らないのだ。