俳優のパク・ボゴムが入隊してからわずか3日、ファンはすでに”ボゴムロス”に陥っている。そして9月7日から放送開始のtvN新ドラマ『青春記録』の始まりを、指折り数えて待っている状態だ。そんな中、入隊直前に彼が行ったある出来事が韓国メディアを賑わせた。

8月31日に入隊した俳優のパク・ボゴムが主演を務めるtvN新ドラマ『青春記録』は、いよいよ来週7日(月)より放送がスタートする。秋までは、彼の不在は彼自身が埋めてくれる予定だ。

現実を見つめながら、俳優を目指すモデルのサ・ヘジュンを演じる。

現実を見つめながら、俳優を目指すモデルのサ・ヘジュンを演じるパク・ボゴム。(画像出典:『青春記録』公式Instagram)

以前、当サイトでパク・ボゴムがtvN『恋のスケッチ~応答せよ1988~』の共演者たちと集っていたというニュースを記述したが、今となってはやはり入隊前の挨拶だったことが伺える。

(関連記事)パク・ボゴム 入隊前最後の集い?「応答せよ1988」幼馴染たちの変わらぬ友情

そして親しい友人以外にも、心温まるサプライズなプレゼントを贈っていたことが明らかになり、ファンを誇らしい気持ちにさせた。

今月1日、韓国のコミュニティーサイト”theqoo(オタク文化中心の掲示板)”の、ある書き込みに注目が集まった。

そこには、最近まで彼が広告モデルを務めていたブランド”eider”へ、ケーキと手紙のプレゼントを贈ったことが分かる内容だった。

eiderのメーカー担当者がお礼のメッセージと共に写真を掲載。

eiderのメーカー担当者が、パク・ボゴムへお礼のメッセージと共に写真を掲載。(画像出典:yolo agency 公式Instagram)

メッセージには「お仕事をご一緒した時間が、皆さんにとっても楽しい記憶として残っていたら嬉しいです。すべてに感謝します」といった内容が書かれている。

これに対して、eiderスタッフも「3年間ご一緒してくださりありがとうございました。(新型コロナウイルスという)大変な時期に、国に呼ばれたあなたを見送るのは嫌ですが、今よりさらに、素敵な姿で戻ってくることを知っているので、応援しています。あなたとご一緒したすべての瞬間が、美しい記憶です」と深い感謝を述べた。

韓国のネットユーザーは一連のやりとりを見て、
「この子は本当に、他の人と何かが違う」
「広告会社が(モデルに)プレゼントするんじゃなくて、モデルがプレゼントを贈った芸能人は初めて見た」
「パク・ボゴムは知れば知るほど素敵な人」
「心がキレイなままでいるのが困難な時代なのに‥立派です」
「字までキレイ」
などと、パク・ボゴムを称賛している。

プレゼントをもらった事実をオフィシャルが公表したのはeiderのみだが、ボゴムがモデルを務めた各社広告関係者が、個人SNSで同様のプレゼントをもらっていることを報告している。

また2016年から2019年までパク・ボゴムが広告モデルをしていたファッションブランド”TNGT”は、『青春記録』予告動画を公式SNSに掲載し「青春記録 #応援しています」とメッセージを送っている。

着用しているスーツがTNGT?

ボゴムの着用しているスーツはTNGT?(画像出典:TNGT 公式Instagram)

自社との契約が切れた俳優を応援するのは、珍しい光景だ。きっとeider同様、パク・ボゴムのいる撮影現場はどこも和やかで、楽しかったに違いない。

今年の初頭にはタレントのホン・ソクチョンが、「パク・ボゴムが電車に乗って僕の店に来た」という驚きのエピソードを披露したり、芸能レポーターのパク・スルギが「1番印象に残っているのはパク・ボゴム」と明かすなど、彼と関わった人たちは、漏れなくパク・ボゴムのファンになってしまうようだ。

まさに”ボゴムマジック”!

韓国ファンの中では早くも、「パク・ボゴムが除隊するまであと〇〇〇日」と気の早いカウントダウンをSNSにあげている人もいる。

パク・ボゴムが全方向から愛されるのは、理由があるのだ。

9/3現在、パク・ボゴムの除隊まであと604日だそうです

パク・ボゴムの除隊まであと604日だそうです(9/3現在)。(画像出典:パク・ボゴム 公式Twitter)

パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム プロフィール&記事(49)