韓国ドラマを見ながら「あれ、この場所どこかで見たような‥」「この建物、ほかのドラマでも出てきた気がする」などと思ったことはないだろうか? 実は、韓国ドラマでは同じロケ地で撮影が行われていることが多々あるのだ。

韓国ドラマを見る楽しみの1つとして、ファンがよく行くロケ地巡り。古くはKBS2『冬のソナタ(2002)』で使用されたユジン(チェ・ジウ)の家、SBS『天国の階段(2003)』で使用された海辺の家、KBS『フルハウス(2004)』で使用されたヨンジェ(Rain / ピ)とジウン(ソン・ヘギョ)の家など、韓国のロケ地巡りのコースにドラマの登場人物が住んでいた家や別荘が入ることもよくある。

今年、動画配信サイトネットフリックスで配信され、世界的な大ヒットとなった『梨泰院クラス』で主人公パク・セロイを演じ注目を集めた人気俳優パク・ソジュンと、女優パク・ミニョンが2018年に主演しヒットしたtvN『キム秘書はいったい、なぜ?』。劇中、主演2人が見せた熱いラブシーンが話題となり、今年に入ってtvNはドラマを再放送。さらに10月からはネットフリックスでも配信がスタートし、日本国内でも人気作品のトップ10圏内にランクインするなど、人気を博している。

(関連記事)‘キム秘書’とのあのシーンがとにかくヤバイ!キス職人 パク・ソジュンの偉業

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』

パク・ソジュン、パク・ミニョン主演ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』(画像出典:SBS)

今、再び話題を集めているこのドラマの中で、パク・ソジュン演じる憎めないナルシストの大企業副会長、イ・ヨンジュンが住んでいる豪華な大邸宅にも、再びスポットが当たっている。

『キム秘書はいったい、なぜ?』ヨンジュンの家

『キム秘書はいったい、なぜ?』ヨンジュンの家

『キム秘書はいったい、なぜ?』ヨンジュンの家

パク・ソジュン演じるイ・ヨンジュンの大豪邸(画像出典:tvN DRAMA YouTube動画、ドラマ映像キャプチャー)

ヨンジュンの住むこの大邸宅に見覚えのある人もいるのではないだろうか。実はこの家、今からちょうど10年前の2010年に放送された人気ドラマ、SBS『シークレット・ガーデン(2010)』でも登場していたのだ。

ドラマ『シークレット・ガーデン』は、女優ハ・ジウォン演じるスタントウーマンのキル・ライムと、俳優ヒョンビン演じる御曹司キム・ジュウォンの魂が入れ替わるラブストーリーを描き、最高視聴率35.2%を記録した名ドラマ。今年の韓国ドラマ大ヒット作となったtvN『愛の不時着』で3度目のブレイクとなったヒョンビンは、このドラマで2度目のブレイクを果たした。

ドラマ『シークレット・ガーデン』

ヒョンビン、ハ・ジウォン主演、ドラマ『シークレット・ガーデン』(画像出典:SBS)

『キム秘書はいったい、なぜ?』でヨンジュン(パク・ソジュン)の住んでいる広大な庭が広がるモダンな雰囲気の大邸宅と、『シークレット・ガーデン』のジュウォン(ヒョンビン)とジュウォンの従兄弟オスカー(ユン・サンヒョン)が共に暮らし、練習室としても登場する真っ白な豪邸。これらがまさに同じ家なのだ。

『シークレット・ガーデン』キム・ジュウォンの家

『シークレット・ガーデン』キム・ジュウォンの家

ヒョンビン演じる御曹司キム・ジュウォンの大豪邸(画像出典:tvN DRAMA YouTube動画キャプチャー)

こんなにもラグジュアリーでおしゃれな建物なので、美術チームがドラマ撮影用に作った豪華セットだと思う人もいるかもしれない。しかしこの建物、実はソウルから車で1時間ほどの京畿道(キョンギド)驪州(ヨジュ)という場所に位置する、化粧品や健康食品を取り扱う企業”マイムグループ”の社内研修施設だという。

“マイム・ビジョン・ビレッジ”と言われるこの場所は、ドラマやCMの撮影地として有名で、日本の第一次韓流ブームを生んだKBS2『冬のソナタ(2002)』でもペ・ヨンジュン演じるイ・ミニョンの別荘として使用され、当時ドラマを見た視聴者からの問い合わせが殺到したそうだ。またチェ・ジウ、ユ・ジテが主演したドラマ『スターの恋人』の撮影地でも使われた。

いくつものドラマやCM、映画などで使用されている”マイム・ビジョン・ビレッジ”だが、残念ながら通常は一般公開されていない。
韓国ドラマのロケ地は、ここに限らず数多く存在するので、新型コロナウイルスの流行が終息に向かい、また自由に日本から韓国に行ける日が来たら、是非韓国ドラマロケ地巡りをしてみてはどうだろうか。



ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(136)