ヒョンビンとソン・イェジンの共演は『愛の不時着』が初めてではない。前作との比較される恐れや熱愛説のリスクを背負いながらも共演に挑んだ男女俳優5組を紹介する。

2019年に放送されたドラマ『愛の不時着』の人気は未だ衰えを知らない。主演したヒョンビンとソン・イェジンは何度も熱愛説が浮上し、2人の名前はコンスタントに検索ワードの上位に食い込んでいる。それもそのはず、この2人、実はこのドラマが初共演ではないのだ。

ドラマや映画で同じ俳優をキャスティングすることは珍しい。しかもそのキャスティングが主演同士となると、確実に前作と比べられるためリスクを背負ってのスタートになる。熱愛説も付きもの..それでも再びタッグが組めるのは、お互いの信頼関係があってこそ。厚い信頼関係で結ばれ再共演を果たしたビッグスターたちを紹介したい。

ヒョンビン&ソン・イェジン

■ ドラマ『愛の不時着』(2019-2020)

ドラマ『愛の不時着』

『愛の不時着』では切ないラブロマンスを見せたソン・イェジンとヒョンビン(画像出典:tvN)

■ 映画『ザ・ネゴシエーション』(2018)

映画『ザ・ネゴシエーション』

『愛の不時着』から1年前の2018年、映画『ザ・ネゴシエーション』で共演していた2人(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:CJエンターテインメント)

世界中で大ヒットしたドラマ『愛の不時着』では、韓国版”ロミオとジュリエット”のような切ないラブロマンスを見せてくれたヒョンビンとソン・イェジンだが、その1年前、緊張感たっぷりの心理サスペンス映画『ザ・ネゴシエーション』ですでに主演として共演済みだった。この時のヒョンビンは初のヒール役で、ソン・イェジンは彼の交渉人を引き受ける役だった。2つの作品はだいぶ色が違うが、演技力のある2人は両作品とも作品の雰囲気を壊すことなく、それぞれのキャラクターを見事に演じている。未だに熱愛説の出る2人だが、お似合いカップルとして当然なのかもしれない。

チソン&ファン・ジョンウム

■ ドラマ『キルミー・ヒールミー』(2015)

ドラマ『キルミー・ヒールミー』

抜群の”ケミ”を見せたチソンとファン・ジョンウム(画像出典:MBC)

■ ドラマ『秘密』(2013)

ドラマ『秘密』

2人の息の詰まるようなキスシーンは話題となった(写真提供:©スポーツ韓国)

チソンとファン・ジョンウムは、2013年に放送されたドラマ『秘密』で主演として共演したが、その2年後、再び主演として共演することになった。しかし、ドラマ『キルミー・ヒールミー』の主演を任された男性俳優は、実は最初からチソンにオファーがあったわけではなかった。ヒョンビンやイ・スンギなど何人もの男性俳優が断り続け、最終的にチソンに決まったのだ。それが功を奏し、チソンは7人の人格を持つという難しい役を見事に演じながら再度ファン・ジョンウムとの息のあった演技を見せ、ドラマはヒットした。そして、すでに2回主演で共演しているにも関わらず、お互いにインタビューでまた共演したいと言い合っている仲だ。

クォン・サンウ&チェ・ジウ

■ ドラマ『誘惑』(2014)

ドラマ『誘惑』

『天国の階段』に続き、『誘惑』もかなりドロドロの愛憎劇だった(画像出典:SBS)

■ ドラマ『天国の階段』(2003-2004)

『天国の階段』

日本でも大ヒットしたドラマ『天国の階段』。2人の共演をまた見たいと思った人も多いのでは(画像出典:天国の階段 公式 HP)

韓国では最高視聴率45.3%を獲得し、日本でも大ヒットしたドラマ『天国の階段』で主演したクォン・サンウとチェ・ジウ。ドラマのヒットとともにそれぞれが”涙の王子”、”涙の女王”と異名もつくほど知名度をあげ、ファンが急増した。その頃からこのカップルをまた見たいという声は大きかったが、2014年についにこの2人が再度共演するということがわかり、長年のファンたちは歓喜した。『天国の階段』もドロドロの愛憎劇だったが、同じく『誘惑』もかなりドロドロの愛憎劇。待ってましたと言わんばかりの展開で、見ごたえは充分だ。10年の歳月を全く感じさせない2人の演技に、さらなる共演を願う声も聞こえた。

イ・ドンウク&ユ・インナ

■ ドラマ『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』(2019)

ドラマ『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』

正統派のラブストーリーを見せつけてくれたイ・ドンウクとユ・インナ(画像出典:tvN)

■ ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』(2016-2017)

ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』

コン・ユとキム・ゴウンとともに“トッケビカップル”として知られた2人(画像出典:tvN)

ドラマ『トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜』の大ヒットでコン・ユとキム・ゴウンとともに“トッケビカップル”として知られたイ・ドンウクとユ・インナ。ただ見ているだけでも絵になる2人の約2年ぶりの再共演となった作品が、ドラマ『真心が届く~僕とスターのオフィス・ラブ!?~』だった。『トッケビ』では”第二のカップル”として、2人のじれったく切ない恋愛模様に心を動かされたが、『真心が届く』ではメインカップルとして正々堂々と正統派のラブストーリーを見せつけてくれた。

パク・ソジュン&ファン・ジョンウム

■ ドラマ『彼女はキレイだった』(2015)

ドラマ『彼女はキレイだった』

双子の兄妹の関係を演じた2人は数カ月後、恋人役を演じた!(画像出典:MBC)

■ ドラマ『キルミー・ヒールミー』(2015)

ドラマ『キルミー・ヒールミー』

二卵性双生児の兄と妹役で共演していた2人は数か月後・・(画像出典:MBC)

最近はドラマ『梨泰院クラス』の大ヒットで日本のテレビでも名前をよく聞くようになったパク・ソジュン。そんな彼が2度共演しているのは、アイドル出身の演技派女優ファン・ジョンウムだ。ドラマ『彼女はキレイだった』で2人は主演を演じた。このドラマの放送は2015年9月からだったが、実は同じ年の1月から放送されたドラマ『キルミー・ヒールミー』で、先に二卵性双生児の兄と妹役で共演していたのだ。本当にすぐ再共演を果たすことになった2人は、双子の兄妹の関係から次は恋人同士ということでも話題になり、さらに息の合った演技を見せて、視聴者から良い反応が得ることができた。

貴重な2度の共演でさらにフィーリングが合うことが証明されたビッグスターたち。この信頼関係が続けばもしかすると、今後さらなる共演が見られる日が来るかも知れない。



ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(152)

人気ニュース

ヒョンビン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース