パク・ボゴム、BTOB(ビートゥービー)ユク・ソンジェ、ウ・ドファン‥2022年は、韓国ドラマ界に若手実力派俳優が相次いで帰還、韓国ドラマファンの心をソワソワさせている。そんな彼らが、除隊後復帰作として選んだ作品はどんな内容か、気になるところだ。

パク・ボゴムの除隊が、いよいよ目前に迫ってきている。

軍休暇後、復帰せず除隊すると見られるパク・ボゴ

パク・ボゴムは軍休暇後、復帰せず除隊すると見られる。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2020年8月31日に入隊したパク・ボゴムは、4月30日に除隊予定。しかし、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、最後の休暇を取った後は部隊に復帰せず、そのまま除隊となる見通しだ。

(関連記事)パク・ボゴム 除隊間近で ‘理髪師’ 資格取得の近況にファン驚き

彼の手元には、おそらくすでに多くの台本が届いていることが予測され、どんな役柄で視聴者と再会することになるのか、ファンは心待ちにしている。

公開はいつ? 映画『ワンダーランド』

しかしまずは、パク・ボゴムが入隊前に撮影を終た映画『ワンダーランド』の公開日が気になるところ。

現在も詳細不明な映画『ワンダーランド』

現在も詳細が明かされていない映画『ワンダーランド』(画像出典:movie.naver)

キム・テヨン監督が、2011年に制作した『晩秋』以来、9年ぶりにメガホンを取った本作は、近未来の死後の世界を管理する”仮想ワンダーランド”を舞台に、様々な人間の事情を切り取った物語だという。出演はパク・ボゴムの他に、miss A出身スジ、チョン・ユミ、チェ・ウシク、タン・ウェイ、特別出演にコン・ユと超豪華だ。

2021年に公開されると思われたが、現時点で公開日だけでなくビジュアルも未公開、1日も早くお披露目される日が待たれている。

ユク・ソンジェ、同名人気漫画が原作のドラマ『金のスプーン』で主演

BTOB(ビートゥービー)のソンジェは、2021年11月14日に除隊。

入隊中も軍楽隊として活躍を見せていたソンジェ

入隊中も軍楽隊として活躍を見せていたBTOBのソンジェ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同年12月にはSBSバラエティー『イ・スンギのチプサブイルチェ~師匠に弟子入り』に出演し、持ち前の(?)コメディーセンスを発揮して話題を集めた。

(関連記事)BTOB ソンジェ 除隊後初のバラエティー出演が話題‥イ・スンギが驚愕

そんな彼の演技力には定評があり、俳優復帰作が注目されていた。そして年が明けた1月に、MBCドラマ『金のスプーン』で主演を務めることが明らかに。同名人気漫画が原作で、貧乏な家庭に生まれた子どもが偶然手にした”*金のスプーン”を通して、裕福な家に生まれた友人と運命が逆転。後天的な金のスプーンになるという、ファンタジードラマだ。

*金のスプーン:親が能力や財力に優れ、豊かな生活環境を享受するお金持ちの人々を韓国ではこう呼ぶ。

ソンジェは主人公のイ・スンチョン役を引き受け、金のスプーンで人生の逆転を夢見る学生に扮する。名前が一番手にくるのが初となるソンジェが、本作でどんな展開を見せてくれるのか、期待が高まる。

期待の俳優、ウ・ドファンはNetflixで復帰

2021年10月31日に最後の休暇を取り、部隊復帰はせず除隊となった俳優のウ・ドファン。

Netflixドラマ『猟犬たち』への出演が決定しているウ・ドファン

ウ・ドファンはNetflixドラマ『猟犬たち』への出演が決定している。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

入隊前は数多くのドラマに出演、特にSBS『ザ・キング:永遠の君主(2020)』では2役を巧みに演じ、日本でも広く顔と名前が知られるように。そんな人気急上昇の中入隊を決めたため、韓国でも大きな話題となった。

ウ・ドファンの復帰作となるのは、Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『猟犬たち(Hunting Dogs)』。こちらも同名漫画が原作のドラマだ。

彼が演じるゴヌは、将来有望なボクシング選手だったが、母親の借金返済のためにサラ金業で、ボディーガードとして新たな人生を始めるという人物。元ボクサーという役柄のために、ボクシングの特訓はもちろん、食事管理からピラティスまで、ストイックな時間を過ごしているそうだ。

共演にはイ・サンイ、キム・セロン、パク・ソンウン、ホ・ジュノなど。8部構成ということ以外は公開されておらず、放送日決定を待ちたいところ。

新事務所に移籍、心機一転で次期作を検討中

2020年5月に入隊し、2021年11月に除隊したヤン・セジョンは、次回作を検討中のようだ。

新事務所移籍で新たな準備をしていると見られるヤン・セジョン

新事務所移籍で新たな準備をしていると見られる俳優のヤン・セジョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

彼は入隊中、当時の所属事務所と契約が終了したと見られ、現在はチャ・テヒョンやイム・ジュファン、パク・ボゴムなどが所属している、ブロッサムエンターテインメントに移籍。

現在も復帰作の知らせがない彼は今年30歳(日本年齢)を迎える。より成熟した彼が、どんな作品を選ぶのか関心を集めている。

***
彼らの他に、2月13日にはEXO(エクソ)のリーダースホが、8月にはINFINITE(インフィニット)エルが、9月にはEXOのチャニョルが除隊を予定しており、音楽活動に加えて俳優復帰も注視されそうだ。

2022年の韓国俳優界は、より一層華やかになることが間違いないだけに、韓国をはじめ世界のドラマファンが、彼らの帰還を待ち焦がれている。






パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム 最新記事はこちら(128)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs