現在、海軍 軍楽・儀仗大隊所属文化広報兵として服務中の俳優パク・ボゴムが、除隊を間近に控え驚きの資格を取得したことが明らかになり、ファンを驚かせた。その資格とは? (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のパク・ボゴムが、理髪師の資格を取得したことが明らかになったと、韓国メディアのハンギョン(hankyung)が伝えた。

理髪師の資格を取得したというパク・ボゴム

軍服務中に国家資格である理髪師免許を取得したというパク・ボゴム。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同メディアによると2月2日、軍関係者が「パク・ボゴムは、昨年12月に実施された国家技術資格検定である、”利用技能者(理髪師)”実施試験に合格した」という。

続けて「パク・ボゴムが、普段から部隊内で将兵たちの頭髪を剃る役割を担っていた」と言い、ここから理髪師の仕事に興味を持ったと見られる。

軍隊では、兵士の自己開発の一環として資格取得を推奨しており、理髪師以外にもフォークリフト免許や、韓国料理の調理師資格などがあるそうだ。

来る4月30日には軍服務を終え、*転役となるパク・ボゴム。昨年11月には階級試験を受け、兵長へと昇進している。

*転役:除隊後、一般社会に戻っても”予備役”という別の服務が待っているため、実際は”除隊”ではなく”転役”と言う。

(関連記事)パク・ボゴム ’兵長’ 進級後初の公の場に‥音楽会MCを滞りなく進行

俳優という職業は様々な役柄を演じるため、どんなことも芝居の糧になるだろう。とはいえ、俳優活動を休止中に軍務という職を全うするだけでなく、あらゆることに挑戦し続けている姿には頭が下がる思いだ。

いよいよ俳優業の再開まで、早ければ半年を切ったパク・ボゴム。

我々が、1番最初に目にする彼の役はどんなものだろうか、今からその日が待ち遠しい。

パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム 最新記事はこちら(111)






[su_spacer size=”30″]

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs