2020年、韓国のテレビ局であるJTBCはドラマ『梨泰院クラス』や『夫婦の世界』で、一大シンドロームを巻き起こした。しかしそれ以降、話題性をさらうことができず苦戦し続けている傾向にある。そんなJTBCが、2022年は強力ラインナップで反撃に出るという。

ドラマ『梨泰院クラス』や『夫婦の世界』を放送したことで知られる、韓国のテレビ局JTBCが2022年に豪華ラインナップを引っ提げて反撃を開始するという。

これまで、数多くの人気ドラマを誕生させてきたJTBCだったが、2021年の下半期ドラマは軒並み苦戦を強いられた。韓国を代表する女優陣(チョン・ドヨン、コ・ヒョンジョン、イ・ヨンエ)を看板に作品を発表したものの、視聴率はいずれも不振に終わっている。

(関連記事)もはやJTBCジンクス? 韓国が誇るトップ女優3人の視聴率が苦戦

さらにチョン・ヘインとBLACKPINKのジスを迎え、ヒット間違いなしと思われたドラマ『スノードロップ』は、放送前から歴史歪曲議論に巻き込まれ、こちらも伸び悩んでいる状態だ。

そんなJTBCが、1月12日に同系列のニュースメディアで2022年のドラマラインアップを公開し、視聴者の期待を高めた。

名前を見ただけでわくわくさせてくれる布陣には違わないが、果たしてどれだけの作品が話題を集めるだろうか。

以下、同メディアの記事を引用して作品を紹介する。

ソン・イェジンを主役に迎えた『三十、九』
共演のチョン・ミドにも熱視線

(左から)チョン・ミド、ソン・イェジン、キム・ジヒョン

40歳を目前にした女性の人生を描く『三十、九』(左から)チョン・ミド、ソン・イェジン、キム・ジヒョン。(画像出典:JTBC)

2022年、最初にお目見えするドラマは、2月に放送スタートとなる『三十、九』。

40歳を目前に控えた3人の女友達の友情や愛、人生についてを深く扱う現実ヒューマンロマンスだという。

日韓通して、大ヒットを記録したtvN(Netflix)ドラマ『愛の不時着(2019)』以来のドラマ出演となるソン・イェジンをはじめ、tvN(Netflix)『賢い医師生活(2020、2021)』でドラマデビューを果たし、本作でソンファ以外の役柄がほぼ初お披露目となるチョン・ミド、舞台やミュージカルをメインに活躍し、最近はSBS『コンビニのセッピョル(2020)』などに出演したキム・ジヒョンの3人が、等身大の女性を演じ視聴者の共感を引き出す予定だ。

(関連記事)「賢い医師生活2」ソンファが送った研修医への叱咤激励は、視聴者の心までも救った

“作品を見る目に長けている”と言われるソン・イェジンが出演を決めた作品だけに、否が応でも大衆からの期待値があがっている。

『三十、九』予告ティーザー(動画出典:YouTube JTBC Drama)

パク・ミニョン&ソン・ガンが初タッグ!
『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』

『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』

『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』メインポスター。(画像出典:JTBC)

変わらぬ美貌で、人々を魅了し続けている女優のパク・ミニョンと、ライジングスターソン・ガンが初共演を果たした『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』も、間もなくお茶の間に登場する。

(関連記事)「ヌナブーム」到来? ソン・ヘギョ、パク・ミニョンの前にソン・イェジンがいた

熱帯夜よりも暑く、局地的豪雨よりも見当がつかない気象庁で働く人々の、仕事と愛を描いた職場ロマンス劇で、昨年12月に全ての撮影が終了しているという。

演出を手掛けたのはKBS2『椿の花咲く頃(2019)』のチャ・ヨンフン監督で、KBS退職後に初めてメガホンを取った作品となる。

監督と俳優陣がどんなシナジーを見せてくれるのか、楽しみだ。

『気象庁の人々:社内恋愛残酷史編』予告ティーザー(動画出典:YouTube JTBC Drama)

注目俳優カン・ハヌルがサスペンスアクションに挑む『インサイダー』

2022年上半期に放送予定の『インサイダー』は、潜入捜査中に奈落の底に落ちた司法研修性キム・ヨハン(カン・ハヌル扮)が、奪われてしまった運命を取り戻すため、死闘を繰り広げるアクションサスペンス。

アクションサスペンスに挑む(左から)カン・ハヌルとイ・ユヨン

アクションサスペンス『インサイダー』に挑む(左から)カン・ハヌルとイ・ユヨン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

“信じて見られる俳優”というキャッチフレーズに、すっかりマッチしたカン・ハヌルが、欲望の絡み合ったゲームの上で繰り広げられる、緻密な頭脳戦と高度な心理戦アクション演技を見せる。

(関連記事)カン・ハヌル 2022年日本ブレイク必至!身に着けていたある ’日本の言葉’

共演のイ・ユヨンは、作品ごとにしっかりとしたキャラクターを完成させ、存在感を誇示してきた女優の一人。ロマンス、スリラー、コメディーなど、ジャンルにとらわれない幅広い演技を披露した彼女の新たな変身に期待が高まる。

JTBCで本格出演は初! ソン・ジュンギ『財閥家の末息子』

ソン・ジュンギが2回目の人生を生きる、ファンタジー作品『財閥家の末息子』が、本格的な撮影をスタートさせたという。

ファンタジーはファンタジーでも?

『財閥家の末息子』、ファンタジーはファンタジーでも‥?(画像出典:ソン・ジュンギ 公式Instagram)

同名のウェブ小説を原作とした本作は、財閥一家のオーナーリスクを管理するための秘書、ユン・ヒョヌ(ソン・ジュンギ扮)が財閥家の末息子チン・ドジュンとして生まれ変わり、自身の知っている未来を利用してスンヤングループを手に入れようとする物語。

(関連記事)ソン・ジュンギ 期待の新作『財閥家の末息子』キャスティング状況をおさらい

これまでとは、一線を画すファンタジー作品になると言われているだけに、放送が待ち遠しい。

前作『ヴィンチェンツォ(tvN/Netflix)』で有終の美を飾り、第2の最盛期を迎えたとされるソン・ジュンギは、本作の台本に魅了され休むことなく出演を決めたという。

共演にベテラン俳優イ・ソンミン、『賢い医師生活』で認知度を上げたシン・ヒョンビン、『ヴィンチェンツォ』に続き共演となるチョ・ハンチョルなど、豪華な面々がどんなストーリーを展開してくれるのか。

“2022年最高の期待作”として挙げられる『財閥家の末息子』は、2022年5月に放送を予定している。

***
JTBCは、”ドラマ名家”の看板を取り戻すべく、作品性と大衆性を兼ね備えたラインアップを準備したと報じられており、果たしてその思いがどこまで現実のものとなるか、注視されることになりそうだ。



ソン・ジュンギ

HISTORY D&C所属の俳優ソン・ジュンギ(ハングル 송중기)。1985年9月19日生まれ。

2008年ドラマ『霜花店 運命、その愛』でデビュー。

2010年に出演したドラマ『トキメキ 成均館スキャンダル』で一躍名を広め大ブレイクしたソン・ジュンギは以降、映画『私のオオカミ少年』、ドラマ『太陽の末裔』などに出演し人気を博した。

ソン・ジュンギ 最新記事はこちら(137)







Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs