良いドラマには、”力”がある。今回紹介する『賢い医師生活2』もそんなドラマだ。仕事とは、そして人生について見つめ直す時間をくれた第4話のストーリーを、誠に勝手ながら紹介したい。(画像出典:『賢い医師生活2』スクリーンショット)

*この記事にはネタバレが含まれています、ご注意ください。

#1 ユルジェ病院 外科医局

研修医3年目のホ・ソンビン(ハ・ユンギョン)は、副教授のチェ・ソンファ(チョン・ミド)から論文について助言をもらっていた。

一段落つき、ソンファに「先生は、勉強がお好きですよね?」と尋ねる。

論文の草案についてアドバイスするソンファ(チョン・ミド)

論文の草案についてソンビン(右)アドバイスするソンファ(チョン・ミド)。(画像出典:YouTube Eliot K)

最初は「勉強が楽しいわけがない」とうそぶくが、実は少し面白いと正直に明かす。

脳は知れば知るほど‥、

ソンファ「面白い」
ソンビン「難しい」

脳を知る楽しさについて、生き生きと語るソンファを横目に、この”感じる”違いに苦笑いするしかなった。

#2 チェ・ソンファ副教授室

別の日。

コーヒーの差し入れを持って、手術前のソンファを尋ねたソンビン。

「賄賂?」とジョークを言われ「プレゼントです」と答えるも、実は恋人であり、かつてソンファの部下であった専門医ユン・ソクミンと、長い間冷戦中であり、仲直りのきっかけがつかないため、悩みを打ち明けに来たのだった。

恋人のソクミンと冷戦中だと明かしたソンビン

ソンファに、恋人のソクミンと冷戦中だと明かしたソンビン。(画像出典:tvN)

脳を研究したくて脳神経外科を選んだソクミンに、「なぜそんなに簡単に諦めるのか」と言うと、「だから楽な人生を歩んだ人は、愚かと言われるんだ」と返されてしまったという。

これを聞いたソンファは「きっかけが必ず来るから、急がずそれまで待つことだ」と助言。

「2人に別れの意志がなく、遠距離でない限りは、解決を急ぐよりもそのうち必ず話すきっかけが訪れる。だから、忙しく過ごしながらその時を待つべき」と。

それでも不安は拭いきれなかったが、ソンビンも再び忙しい日常の時間軸に戻るのだった。

#3 ICU

教授の脳神経手術の助手を務めたソンビン。

その後、ICUに移った患者の様子をこまめにチェックしていた。

(画像出典:YouTube Eliot K)

賢い医師生活2 動画キャプチャー(画像出典:YouTube Eliot K)

賢い医師生活2 (画像出典:YouTube Eliot K)

賢い医師生活2 動画キャプチャー(画像出典:YouTube Eliot K)

瞳孔反応をチェックし、何となく抱いた違和感。手術の第一助手を務めたフェローに報告を入れ「脳内出血の可能性があるので、造影検査をしてみては」と進言する。しかし、フェローに「オーバー」だと一蹴されてしまう。

胸騒ぎがするソンビンは、患者の側を離れず様子を見ることに。患者に声をかけ、両腕の力加減を確認し、再びフェローを尋ねて「CTを撮るべきでは?」と伝えた。それでもフェローは患者のところへ行こうとせず、「よく様子を見続けろ」と言うだけだった。

しかし--。

再び瞳孔反応を見て、患者に声をかけるが応答せず。

フェローに緊急連絡し「教授にコールします」と言うとフェローは「いや、俺が行く」と慌て出した。

賢い医師生活2 動画キャプチャー(画像出典:YouTube Eliot K)

ソンビンは思わず上司に声を荒げてしまい‥。(画像出典:YouTube Eliot K)

思わず「時間がないんです! 何かあったら責任取れるんですか!」と啖呵を切ってしまうソンビン。

結局教授を呼び出し、緊急手術となったのだがフェローは「ずっと様子を見ていた」と白々しく伝え、苦虫を嚙み潰すしかなかった。

#4 再びチェ・ソンファ副教授室

翌朝。

手術は無事成功し、患者も事なきを得たが、ソンビンの噂は病院中に広まっていた。

画像出典:tvN 公式YouTube

(画像出典:tvN 公式YouTube)

ソンファと向き合うも、顔が見られないソンビン。

ソンファは「(異変を)疑ったのは正解、だけどそれ以外はあなたの間違いだ」と静かに叱る。

ソンビンは「私の失言でした。後で謝りに行きます」と言い、「闘うつもりはなかったのに、つい声を荒げてしまいました、すみません」と返すしかない。

ソンファ「違う」

不思議に思いソンファを見つめるソンビン。

自分を信じて闘うべきだったと咤激励するソンファ

ソンビンに自分を信じて闘うべきだったと咤激励するソンファ。(画像出典:tvN 公式YouTube)

ソンファの言葉に目に涙をためて聞き入るソンビン

ソンファの言葉に、目に涙をためて聞き入るソンビン。(画像出典:tvN 公式YouTube)

ソンファ「あなたはもっと闘うべきだった。一番近くで患者を診ていたんだから、自分を信じて闘わなきゃ! 真剣に悩み、真剣に診たのなら、真剣に闘いなさい」

ソンビンは、自分を信じなかったことを恥じ、ソンファの言葉に涙が溢れてくるのだった。

#5 同日夜、外科医局

パソコンの前で作業していると、横から花束が。

恋人のソクミンだ。

おそらくソンファに一件を聞かされて来たのだろう。

「ごめん。君にコンプレックスを持ってたみたいだ」

「今日のことは聞いた。君は何一つ悪くない」と慰め、ソンファのおかげで、ようやく2人は仲直りの”きっかけ”を掴むのだった--。

***

人が”人生”を歩むには、必ず誰かの助けが、光が必要だ。

ましてや人の命を預かる医師たちが、迷わないわけがない。

そんな時、後ろを振り向いて、付いてきているかを確認し、迷ったら光を照らしてくれる。そんな存在がいるか、いないかで、この先進むべき道が大きく違ってくるだろう。

「こんな人になりたい」そんな風に思わせてくれる上司の存在が、こんなにもありがたい。

第4話では、叱るべきところは叱り、正しいことは正しいと背中を押してくれる(しかも恋愛までアシスト)。そんな力強いチェ・ソンファという人間の、人となりが色濃く出た回だった。

『賢い医師生活』シーズン1から少しずつ人間模様が動き出したシーズン2

40代を迎え、様々な経験を経て来た5人の同期。

今後99'sの5人はどんな関係に進化するのだろうか‥?

今後99’sの5人はどんな関係に進化するのだろうか‥?(画像出典:tvN 公式Instagram)

しかし白衣を脱げば彼・彼女たちも誰かの恋人になり、親になり、子供になる。

それぞれに大切な仕事と日常。

できればどちらも良い選択の連続なら幸せなのだが、そうもいかなくなってきた99’sの5人。

後半戦に向かい、新たな局面を迎える『賢い医師生活2』から、ますます目が離せない。




人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース