IVE(アイヴ)が、『WELCOME K-POP CLICK』に出演した。メンバーのチャン・ウォニョンは、パフォーマンス中に負傷したにもかかわらず、平常心で最後まで完璧なステージを見せた。彼女は『ELEVEN』活動時に”手抜きダンス”を指摘されており、それを払拭するパワフルな振り付けが話題を集めている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

6人組ガールズグループIVE(アイヴ)のメンバー チャン・ウォニョンが、負傷したにもかかわらず完璧なパフォーマンスを披露し、話題になっている。

IVEのチャン・ウォニョンがステージ上で負傷

ステージ上で負傷したにも関わらず、最後まで完璧なパフォーマンスを披露したIVEのチャン・ウォニョン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1月15日IVEは、『WELCOME K-POP CLICK』に出演し、デビューアルバムのタイトル曲『ELEVEN』と、収録曲『Take It』『That’s My Girl』のステージを繰り広げた。

この日チャン・ウォニョンは、完璧なパフォーマンスを見せていたが、途中、床にひざをつく動作で負傷。

膝から出血したことに気づいていなかった彼女は、しばらくして手に血がついていることに気づき、慌てた様子を見せる。しかしファンの心配をよそに、最後まで完璧なステージを見せた。

これに接したネチズン(ネットユーザー)は「プロらしい姿」「ひどいケガを負ったみたいで心配」「まだ若いのにカッコいい!」「最近努力する姿がよく見えて、ますます成長してる」などの反応見せている。

これに先立ちチャン・ウォニョンは、『ELEVEN』のステージを披露した際、ほかのメンバーと比べて頭を大きく振らないなど、”手抜きダンス”を指摘され、ネチズンの批判を受けた。

その後彼女は、ダンスに関する指摘を意識したのか、頭を振る部分では”ヘッドバンキング”に近いパワフルな振り付けを披露、そして今回、膝から出血しながらも最後まで完璧なパフォーマンスを見せ、これまでの”手抜き議論”を完全に吹き飛ばした。

IVEはデビュー7日にして1位を記録、タイトル曲『ELEVEN』は音楽番組で8冠王に輝いた。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

[su_spacer size=”30″]





Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs