Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ『イカゲーム』で、ワールドスターとなった俳優のパク・ヘス。舞台出身で演技力には定評のあるパク・ヘスの出演作が、Netflixにて数多く配信されている。数々の映画やドラマを通じて、世界のファンをさらに魅了中だ。

世界中から注目を浴びている、Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ『イカゲーム』。

日本でもランキング1位をキープしている本作、公開から1カ月もたたないうちに、配信国83カ国で1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

世界中を席捲した『イカゲーム』。パク・ヘスはチョ・サンウ役で出演

パク・ヘスがチョ・サンウ役で出演した『イカゲーム』が、世界を席巻(画像出典:YouTube Netflix Korea キャプチャー)

ドラマの爆発的なヒットにより出演俳優への注目が高まる中、ある俳優にスポットが当てられている。

それは、劇中、主人公ギフン(イ・ジョンジェ)の幼なじみである、218番チョ・サンウを演じたパク・ヘスだ。彼はいま、韓国で「ネトフリ公務員」と呼ばれ話題を集めている。

(関連記事) Netflix『イカゲーム』 ’悪知恵の塊’ パク・ヘス 結婚2年目でパパに!

“ネトフリ公務員”とは、日本でいう”〇〇職人”にあたる言葉(ここでは”ネトフリ職人”)で、”Netflixに所属している俳優”という意味をユーモア交えて作られたフレーズだ。

このフレーズ通り、Netflixにはパク・ヘスの出演作が数多くラインナップされている。

まず、歌手兼女優であるIU(アイユー)と共演した、Netflixオリジナルシリーズ『ペルソナ -仮面の下の素顔-(2019)』。

本作は、ペルソナ・IUからインスピレーションを受けた4人の映画監督たちが、それぞれ違った視線で解釈した4本の短編映画で構成されたオムニバスシリーズ。

パク・ヘスはここで、イム・ピルソン監督の『腐らないようにとても長く』のストーリーに登場する。

『狩りの時間』

『狩りの時間』(画像出典:movie.naver)

次に、2020年4月より配信されたクライムスリラー『狩りの時間』。

この作品は、近未来の韓国で、危険な犯罪を計画する4人の青年と彼らを追撃する男を描いた、心拍数を上げるスリラー劇。

SBS『模範タクシー』のイ・ジェフンが主演を務め、映画『パラサイト 半地下の家族』のチェ・ウシク、『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!~』のアン・ジェホン、映画『ただ悪から救いたまえ』のパク・ジョンミンが共演し、パク・ヘスは殺し屋ハン役で出演している。

映画『狩りの時間』

映画『狩りの時間』一番右がパク・ヘス(画像出典:namuwiki)

実は本作、2020年2月26日に劇場での公開が予定されていたのだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け公開が延期となってしまった。その後、Netflixでの配信が決まり、ようやく世に送り出された作品なのだ。

このほかにも、女優ソ・イェジと共演し、『第40回青龍映画賞』で新人男優賞に輝いた映画『不夜城の男』や、ドラマ『刑務所のルールブック』など、パク・ヘスが出演した作品が配信されている。

また、今後、Netflixオリジナルシリーズ『ペーパー・ハウス』や『スリナム(原題)』、『夜叉(原題)』なども控えており、再びNetflixにてパク・ヘスの新たな魅力を存分に楽しめる予定だ。

これまで、演劇やミュージカルを中心に活躍してきたとあって、その演技力はお墨付きだ。舞台から映画、ドラマへとシフトチェンジし、さらにパワーアップしたパク・ヘスの活躍をぜひご覧いただきたい。

(関連記事)Netflix『イカゲーム』の成功で韓流スターへ一気にジャンプアップした主役 4人




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース