韓国ドラマの歴史を塗り替えた、本格サイコスリラー『ボイス(原題)』の最新シリーズ『ボイス4(原題)』が、10月よりKNTVにて、日本初放送することが決定した。

ソン・スンホン&イ・ハナが主演を務めるドラマ『ボイス4(原題)』は、韓国ドラマの歴史を塗り替えた、本格サイコスリラー『ボイス(原題)』の最新シリーズ。10月よりKNTVにて、日本初放送することが決定した。

© STUDIO DRAGON CORPORATION

本作は、警察の112通報センターを舞台に、絶対聴覚を持つボイスプロファイラーと出動班の刑事が連続殺人犯に立ち向かう、大ヒットシリーズドラマ。シーズン1の『ボイス~112の奇跡~』は日本でもリメイクされヒットし、現在は『ボイスII 110緊急指令室』が、日本テレビで放送中だ。

『ボイス4』では、アメリカで育ち、ロサンゼルス市警ギャング専門チームの敏腕刑事として活躍するデリック・チョを、ソン・スンホンが熱演。最愛の妹が”サーカスマン”と名乗る連続殺人鬼に殺害され、犯人逮捕のためイ・ハナ扮する絶対嗅覚の持ち主、カン・グォンジュのゴールデンタイムチームと手を組むことに。しかし、”サーカスマン”はグォンジュと同じ絶対聴覚の持ち主だった。同じ能力を持つ2人が出会ったとき、最悪の連続殺人事件がゴールデンタイムチームを襲う! そしてやがて明らかになる、グォンジュの絶対聴覚の秘密とは‥。

さらに本作では、WINNERのメンバーとして活躍するスンユンが、変わり者のサイバー要員、ハン・ウジュ役を熱演中だ。

ますますパワーアップした、チームの死闘から目が離せない!

『ボイス4(原題)』

ボイス4 原題下

© STUDIO DRAGON CORPORATION

112通報チームのグォンジュ(イ・ハナ)は絶対聴覚を持ち、被害者の通話口から聞こえるわずかな音から、犯人を追跡してきた。しかし、パートナーを事件で失い、悪夢に苛まれる日々を送る。苦しむグォンジュに、追いうちをかけるように“サーカスマン”を名乗る人物から、彼女にしか聞こえない音で、メッセージが送られてくるようになる。

そんな中、連続殺人事件が発生。被害者は「”サーカスマン”は普通の人には聞こえない音が聞こえる」と言い残し、亡くなる。犯人も自身と同じ絶対聴覚を持つと知ったグォンジュは、殺人鬼を捕まえるため、捜査を開始する。

一方その頃、ロサンゼルス市警のデリック・チョ(ソン・スンホン)の妹が”サーカスマン”の殺人現場を偶然目撃し、殺害されてしまう。デリックは犯人とグォンジュが同じ能力を持つことを知り、犯人を捕まえるために、グォンジュと手を組むことを決意する。

しかし、2人の前に現れた”サーカスマン”には大きな秘密があり‥。

放送情報

放送日時:10月10日(日)日本初放送スタート
毎週(日) 午後8:00~10:30(2話連続)ほか 全14話
出演者:ソン・スンホン、イ・ハナ、ソン・ウンソ、カン・スンユン(WINNER)ほか
脚本:マ・ジンウォン(『ボイス』シリーズ)
演出:シン・ヨンフィ(『偉大なショー~恋も公約も守ります!~(邦題/2019)』)

KNTV視聴方法(外部リンク)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース