韓国tvN、Netflixで同時放送中のドラマ『サイコだけど大丈夫』が折り返しを迎え、さらに視聴者を魅了している。そんな中、先日放送された第8話でキム・スヒョンを嫉妬させた”ある俳優”に注目が集まった。どこかで見たことのある彼の正体とは?

秀逸なシナリオと世界観、斬新なキャラキター像、俳優たちの繊細な演技‥と、視聴者の心を掴むすべての条件が揃っていると称賛されるtvN土日ドラマ『サイコだけど大丈夫』。

キム・スヒョン、ソ・イェジ(画像出典:『サイコだけど大丈夫』公式HP)

去る12日に放送された第8話では、キム・スヒョン扮するムン・ガンテが嫉妬心を露わにする様が描かれた。

“コ・ムニョンのファン”を自称する男性が彼女に近づき、食事に誘うシーンでのこと。コ・ムニョン(ソ・イェジ扮)とファンである男性との、ときめきを感じさせる会話や記念撮影での親密な様子に、我慢強いムン・ガンテも落ち着いていられなかったようだ。

blank

コ・ムニョンのファンを自称する男性の出現に‥(画像出典:tvNドラマ公式Instagram)

この”嫉妬するムン・ガンテ”という新たな一面を引き出させた、”コ・ムニョン・ファン”を演じた俳優をご存知だろうか。

どこかで見たことがある俳優‥と思う韓国ドラマファンも多いことだろう。

彼の名は、チェ・ダニエル。
2010年のMBCシットコム『明日に向かってハイキック』で外科研修医役を演じた彼、と言えばお分かりになる方も多いのでは?

2004年にモデルとして芸能活動をスタートしたチェ・ダニエルは、翌年、KBS2ドラマ『黄金のリンゴ』に端役で出演し、本格的な芸能界へのデビューを果たす。

同年、ノ・ヒギョン作家作品であるKBS2『彼らが生きる世界』で憎めないプロデューサー役を演じ、これを機に俳優として本格活動をすることになる。
その後、出演したMBC『明日に向かってハイキック』での熱演が光り、主役級のトップスターに躍り出た彼は、KBS『童顔美女』で主演チャン・ナラの相手役を演じ、大衆からも認められるトップ俳優へと成長をした。これ以後もドラマ『恋愛を期待して 』や『ビッグマン 』をはじめ、スリラー劇『共謀者』でスクリーンを賑わせるなど、優れた演技力を披露している。

あらゆるジャンルを演じられる俳優、チェ・ダニエル(画像出典: J,WIDE-COMPANY公式HP)

このように精力的に演技活動に励む彼は、”演技”に対して持論を語ったことがある。

過去に行われたあるインタビューで「主演級の俳優と言われるが、助演や特別出演など立場は気にせず、与えられた役柄を完璧に演じることに最善を尽くしている」と語っていた。

人気と実力を兼ね備えていながらも、「どのような配役であっても自分なりのベストを尽くす」という謙虚な姿勢で”演技”への愛を見せるチェ・ダニエル。

彼のような優れた俳優が、”特別出演”することにより、ドラマに魅力と吸引力が増すことは頷け、オファーがかかるのも納得である。

このように韓国名優が特別出演することでも話題のドラマ『サイコだけど大丈夫』であるが、今後はどの俳優が”特別出演”するのか、ということも楽しみのひとつとなりそうだ。

一方、ムン・ガンテとコ・ムニョンの、今後の2人の関係に目が離せないtvN『サイコだけど大丈夫』は、韓国にて毎週土曜・日曜の夜9時より放送中。








この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs