『愛の不時着』で全世界のファンを魅了した俳優ヒョンビン。かつて新人だった頃、初めて主役を演じたドラマ『アイルランド』のキャスティングエピソードが再注目されている。

韓国tvNドラマ『愛の不時着』を通じて”信じて見る俳優(優れた演技力で安心して鑑賞できる役者)”の底力を証明した俳優ヒョンビン

だが、ヒョンビンも初めのうちは主役に抜擢されることはなく、エキストラなどの小さな役を演じた下積み時代があった。

では、なぜ現在までの地位を築き上げることができたのか。その理由の1つとして、ある作家の優れた”選球眼”がヒョンビンの才能を開花させたと言われている。

『アイルランド』に出演した俳優 ヒョンビン

『アイルランド』に出演した俳優 ヒョンビン(画像出典:MBC)

ヒョンビンは、KBSドラマ『ボディーガード』(2003)で一流モデルに付いて回るストーカーの役で俳優生活の一歩を踏み出した。名前もない脇役でデビューしたヒョンビンは、2004年に放送されたMBCシチュエーションコメディー『ノンストップ4』に出演中、ドラマ『アイルランド』にキャスティングされて名前を広めることになる。

(関連記事)ヒョンビン、ボコボコにされた魅力的なストーカー役でデビュー!貴重映像が話題

当時、新人だったヒョンビンが地上波ドラマ『アイルランド』に主演でキャスティングされたという事実は、大衆の間で驚きの出来事だった。

同作を手掛けたイン・ジョンオク作家は、ヒョンビンを主人公にキャスティングした理由をこう述べている。 「ヒョンビンという俳優は本当に美しい。私は本来あまりドラマは見ないが、ヒョンビンが出ていたシチュエーションコメディーを見て驚いた。あまりにも美しく、セリフの言い回しもとても良かった。すぐ『アイルランド』の監督にヒョンビンを推薦しました」。

作家も見惚れるヒョンビンの美しさ

作家も見惚れるヒョンビンの美しさ(画像出典:MBC)

“美しい顔”でキャスティングされた作品であるだけに、ヒョンビンの美貌が光る『アイルランド』。

劇中、ヒョンビンが演じたカン・グクというキャラクターの報われない愛、切ない視線が視聴者の心を掴み、同作で新人賞を受賞。放送から16年が経った今でも、ヒョンビンのフィルモグラフィーの中で最高の作品として『アイルランド』を選ぶファンも多い。

イン・ジョンオク作家の”選球眼”により知名度を上げたヒョンビンは、その後、50%の最高視聴率を記録したドラマ『私の名前はキム・サムスン』に出会い、俳優として確かな道を歩みはじめて今に至る。

ヒョンビンファンの間で人気の『アイルランド』

ヒョンビンファンの間で人気の『アイルランド』(画像出典:MBC)

『アイルランド』から16年という歳月が流れても益々美しさを増し、『愛の不時着』のリ・ジョンヒョク役でもレジェンドキャラクターを作り出したヒョンビン。視聴者の間では「年を取るほどハンサムになる俳優」と囁かれ、ポータルサイトの検索語に”ヒョンビン 年齢”というワードが浮上するほど、ヒョンビンのビジュアルは常に熱い関心を集めている。

ビジュアルだけでなく、たくましいフィジカル、優しくて誠実な人柄もヒョンビンの魅力であり、韓国国内のファンだけでなく、日本、中国などのアジア、そして英米圏まで国境を越えて多くのファンを魅了し、シンドロームを継続している。

)




ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(118)