ヒョンビンの俳優デビュー作であるドラマ『ボディーガード』。劇中で彼が扮した、驚くべきキャラクターに話題が集まっている。

10月よりスタートしたKBS2のバラエティー番組『ドラマッチ オマージュ*』。
KBSで過去に放送された人気ドラマを題材に、ドラマ史に一線を画したレジェンド作品の紹介や、テーマを掲げてドラマ同士を対決させるといった内容が盛り込まれた、新感覚のバラエティー番組だ。

*韓国語原題 드라맛집 오마주:ドラマ+マッチ(美味しい店、食堂)の合成語。ドラマの美味しいところを紹介するというコンセプトの番組

去る11日に放送された回では、アジアのトップスターである俳優ヒョンビンの貴重映像が公開された。

ヒョンビン

俳優 ヒョンビン(画像出典:vast.ent Instagram)

番組で取り上げられたのは、俳優チャ・スンウォンが主演を務めたドラマ『ボディーガード』(2003)だ。
本作は、ひょんなことからボディガードとして働くことになったギョンタク(チャ・スンウォン)が依頼人や周囲の人間関係を通して繰り広げる痛快アクションドラマで、チャ・スンウォンの人気が全盛期であったことや、女優のハン・ゴウンやイ・セウン、俳優のソン・イルグクなど人気俳優らの共演もあって、最高視聴率35%を記録するほどの高い人気を得ていた。

このような豪華顔ぶれが揃った華々しい作品で俳優としてデビューしたのが、ヒョンビンだ。

ヒョンビンは劇中でモデル役に扮し、一緒に仕事をした人気モデルの女性を盲目的に愛するという役どころを演じている。つまり、モデルでありながらストーカーであるという、かなり狂気的なキャラクターだ。

ヒョンビン

ヒョンビン

ヒョンビン

劇中、ストーカーを演じたヒョンビン(画像出典:KBS)

ヒョンビンは女性モデル役に扮したイ・セウンに近づいたところで、ボディーガード役であるチャ・スンウォンにボコボコに殴られてしまうのだが‥。

いまやトップスターとなったヒョンビンが、デビュー作でストーカー役に扮したことは番組MCからも驚きの声が上がるほど。しかし、危険な行為をするキャラクターではあるものの、端正な顔立ちと抜群のスタイルを披露したヒョンビンはとても魅力的なストーカーを演じており、本作で彼に注目が集まるのも大いに納得である。

同時に、ネガティブなキャラクターでさえ魅力的に見せてしまうという抜群の演技力を、デビューの時にすでに持っていたことにも驚きを隠せない。

一方、『ボディーガード』で特別な存在感を示したヒョンビンは、次のドラマ『アイルランド』(2004)でボディーガード役に扮している。”ボディーガード”というキーワードをスタートに、いまや韓国を代表するトップ俳優へと成長したヒョンビン。今後も新たなボディーガード役を演じてくれるのか、期待の声が寄せられている。

(‘ヒョンビン 近況’関連記事)今韓国で男性レギンスが人気?目に見えるヒョンビンの’美脚効果’




ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(101)