俳優コン・ユの”彼氏”感あふれる画像が公開され、そのリアルな表情に多くの女性たちが心をときめかせている。現在41歳という年齢にも関わらず、少年ぽさを持ち合わせたコン・ユの魅力にうっとりせざるを得ないのも納得のショットだ。

日本でも多く愛されている韓国俳優、コン・ユ。
少年のような笑顔を見せたかと思えば大人の色気を漂わせるなど、尽きない魅力を発し続け、世界中のファンを魅了している。

そんなコン・ユの、現役”彼氏”感が漂う画像が公開され、多くのファンは恍惚としてしまったようだ。

去る30日、俳優コン・ユの所属事務所であるマネジメントSOOPの公式インスタグラムに「#epigramの広告現場で #コン・ユ 俳優コン・ユのどの神様(シン)が好きですか? 私は ダン’シン’です」というコメントとともに数枚の画像が掲載された。( ※韓国語で神様は”신シン”、コン・ユの答えはダン”シン”(당신あなた) )

俳優コン・ユ(画像出典:マネジメントSOOP公式Instagram)

画像には、シャツやカーディガン、スウェットパンツといったラフなスタイルで、日常を過ごしているかのような”彼氏”感を醸し出しているコン・ユの姿が収められている。

飾らない姿なのに、こんなにカッコイイとは‥(画像出典:マネジメントSOOP公式Instagram)

41歳とは思えない穏やかで男らしいビジュアルを誇り、リラックスした表情や優しい微笑みを見せる姿は、世の女性たちの心を最高潮にときめかせたようだ。

コン・ユの日常にお邪魔したかのような感覚に陥る(画像出典:マネジメントSOOP公式Instagram)

まるで、隣で、日常をともに過ごしているかのような錯覚に陥る、飾らない姿を披露したコン・ユに、ファンたちは「本当にハンサムです」「すごくかっこいい」「お兄さん、愛しています」「うっとりする」など、恍惚のため息が聞こえそうなコメントを書き込んでいた。

一方、Netflixオリジナルシリーズ『イカゲーム』に特別出演することになったコン・ユ。
『イカゲーム』は、456億ウォン(約40億円)の賞金が懸けられた謎のサバイバルゲームに参加した人々の話を盛り込んだ作品で、今後、Netflixを通じて全世界に公開される予定だ。
長編作品での彼の活躍を観たいところだが、まずは『イカゲーム』でのコン・ユの演技を堪能しよう。



コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(42)