先日、リストカットのような自傷行為を起こしたと物議を醸していた”韓国芸能界のトラブルメイカー”ことファン・ハナ。彼女の事実上の夫が死亡したという便りが伝えられ、衝撃を与えている。

これまで多くの芸能人との人脈を自慢し、人気歌手パク・ユチョンの元恋人として名を広めた”韓国芸能界のトラブルメイカー”こと、大手財閥の孫娘ファン・ハナ。彼女へ向けた攻撃と見られるSNSが投稿され、注目を集めている。

12月24日、あるネットユーザーは自身のインスタグラムに「Aさんが亡くなりました。謹んで故人の冥福をお祈りします。ファン・ハナ1人のために人生をボロボロにされる人が一体何人いるのか」とし、「ファン・ハナも殺人者だがその罪をかばうファン・ハナの両親も同じ殺人者です」という文章とともに、「#ファン・ハナ #ファン・ハナ麻薬 #ファン・ハナ盗み #ファン・ハナ窃盗」というハッシュタグを付けて批判した。

ファンハナを攻撃したあるネットユーザー

あるネットユーザーがファン・ハナを攻撃(画像出典:Instagram)

芸能界のスキャンダラスなネタを取り扱うユーチューブチャンネル”縦横研究所”によると、該当の文章で登場した”Aさん”は、ファン・ハナと婚姻届を提出した事実上の夫だと知らされ、またネット上では、知人などと麻薬をしている過程でAさんが極端な選択をして死亡したとの噂が広まっている。だが、該当の事実については確認されていない。

これに先立ち、ファン・ハナは12月17日、自身のインスタグラムに4億ウォン(約4000万円)相当の高級外車が盗難に遭ったと主張。犯人に向けて「ひとまず全て許してあげるから、盗んだ車を持ってこい」と警告し、さらに「猫を殺すというので行ってみたら、私の彼氏まで××して。全て録音しておいた。騙された私たちが××。これ以上言いたくないから、車を持ってこい」と記載。

それだけでなく、自身の腕と血まみれになったリストカットのような背景写真まで投稿し衝撃を抱かせた。

最近リストカットのような写真を投稿したファンハナ

ファン・ハナは、最近リストカットのような写真を投稿した(画像出典:オンラインコミュニティー)

論議が大きくなると、すぐにファン・ハナは「大変だったけど、誤解は誤解で私は解明しません。話したいことも話しませんし、口を閉じ、耳も塞ぎます。追い込まないでください。私も大変で疲れているんです」という心境を明かし、全ての掲示物を削除した。

(関連記事)韓国芸能界のトラブルメイカーファン・ハナ、血まみれの写真を投稿した理由

物議を醸しているファン・ハナ

薬物スキャンダルが明るみとなり、ファン・ハナは物議を醸している(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:ファン・ハナ SNS)

ファン・ハナは、昨年、薬物スキャンダルが明るみとなり、麻薬使用の容疑で裁判にかけられ、懲役1年・執行猶予2年が言い渡されている。

最近は、インスタグラムなどSNSを通じて化粧品や衣類などを販売して活動していたが、そのような中でファン・ハナの事実上の夫の死亡背景に関心が集まっており、一部のネットユーザーからは「ファン・ハナの夫はなぜ亡くなったの?」「ファン・ハナの周囲では一体何が起こってるの」「ファン・ハナが夫の死に関わっていることが事実なら鳥肌が立つ」などの反応が寄せられている。




最新ニュース

おすすめニュース