元BIGBANGのV.I(スンリ)が関わったとして波紋を呼んでいる「バーニングサン事件」。ここに、BIGBANGの所属事務所であるYGエンターテインメントの代表が関わっていたのではないかと新たな疑惑が報じられた…

27日に放送されたMBC『ストレート(스트레이트)』では「追跡YG、江南(カンナム)クラブとコネクション編」が放送され、YGエンターテインメントの性接待疑惑を報道した。

2014年7月、アジアの資産家がソウル江南区(カンナムグ)の高級料理店に招待され、ある集いが開かれた。

この席にはYGエンターテインメント(以下:YG)の核心的な人物が姿を表わした。

YGエンターテインメント ヤン・ヒョンソク代表

YGエンターテインメント ヤン・ヒョンソク代表(写真提供:©スポーツ韓国)

目撃者A氏は「当時、料理店を貸し切りにして食事をした。YG側の要請でアジアの資産家を招いて接待する席だったと聞いた。2泊3日のスケジュール中に食事とクラブなどで3回程度YG側と資産家の出会いがあった」と明らかにした。

製作スタッフの取材を受けたある情報提供者は「YGからはヤン・ヒョンソク代表とYG所属の有名歌手〇〇が出席し、海外の資産家たちと食事をして長時間話を交わしていた事を覚えている」と語った。

この席には資産家よりも女性たちが更に多かったという。

また、目撃者B氏は「YGの方々と資産家を含み、男性が8人程度いた。彼らの周辺には招待された女性が25人ほどいた。女性のうち10人以上はYG側とよく付き合っている別名『チョン・マダム(정 마담)』が連れてきた中国系の女性として知られている。招待されていた一般人の中では南陽(ナムヤン)乳業の孫娘ファン・ハナさんもいた」と伝えた。

この席にファン・ハナさんもいた..

この席にファン・ハナさんもいた..(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:MBC「ストレート」キャプチャー)

食事後彼らが向かったところは、ソウル・江南のあるクラブだ。

目撃者A氏は「彼らは部屋を借りて遊んでいた。彼らは女性たちと遊びを楽しみ、ヤン・ヒョンソクさんは別の場所で見守っていた」とし「前日にも焼肉屋で外国人の資産家一行とYG関係者たちが食事をしており、外国人の資産家が気に入った女性を選択して宿舎に行き、その女性たちが翌日の夕食にも来た。毎回お酒の席には水商売の女性が多くいた。いわゆる“2次”もあった」と説明した。

この集まりに参加した有名歌手は「知っている人がいて挨拶しに行っただけなので、性接待があったのかは分からない」と『ストレート』側に明らかにした。

また、有名クラブ・バーニングサンで勤めたことのある職員は製作スタッフとのインタビューを通じて「警察がバーニングサンにいつも出入りして遊興(ゆうきょう)を楽しんでいた」と暴露した。

警察もバーニングサンで遊びを楽しんだ..

警察もバーニングサンで遊びを楽しんだ..(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:MBC「ストレート」キャプチャー)

さらに「警察はパトロールはしていなかった。私服で遊びにきて警察の身分証を見せて“逮捕しに来たわけではない”と言っていた。外でお酒を飲んでいて、一度来てみたかったと言って入店してきた」とし「その警察は入店料は支払わなかった。入場バンド(クラブに入るために手首につけるバンド)をしてあげて、無料で入店および酒の提供をしてあげた事があり、私がそれを見たことがある」と明らかにした。

性接待や、警察のクラブでの遊興など様々な疑惑が浮上した中で、なぜ集まりの場に一般人のファン・ハナが招待されていたのか成り行きが注目されている。

一方ファン・ハナは先月26日、麻薬類管理に関する法律違反疑惑で拘束起訴された。

ファン・ハナは、2015年5月~9月にヒロポンを買収し、ソウルの自宅などで3回にかけて投薬した疑惑を受けている。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。
[korea_sns_button]

LINE@友だち追加