11月12日、人気ガールズグループのTWICE(トゥワイス)が、待望の3rdフルアルバム『Formula of Love: O+T=<3』をリリースする。アルバム発売に先立ち、先行予約数が63万枚を突破する中、彼女たちがファンに向けて用いたある”数式”の意味とは?

本日(11月12日)14時、人気アイドルグループTWICE(トゥワイス)が、待望のカムバックを果たす。

今年、欧米での活躍が目立ち、第2の跳躍を遂げたTWICEなだけに、3枚目となるフルアルバム『Formula of Love: O+T=<3』に集まる期待は実に大きい。

11月12日に3rdアルバム『Formula of Love: O+T=&lt;3』をリリースするTWICE

11月12日に3rdアルバム『Formula of Love: O+T=<3』をリリースする、TWICE。(画像出典:TWICE公式Twitter)

アルバム発売に先立ち、先行予約数だけで63万枚を突破、自己最高記録を更新したとの一報も伝えられ、ファンの声援と期待は最高潮に達しているようだ。

(関連記事) TWICE 3rdフルアルバム先行予約だけで63万枚突破‥自己最高記録を更新

この記録は、前作である10枚目のミニアルバム『Taste of Love』に20万枚以上増加した数値である。

TWICEにとって2021年は、言わずと知れた”グローバル・キャリアハイ”の1年となった。

去る6月に発売した『Taste of Love』で、米ビルボードチャートの“ビルボード200”で6位にランクされると、“アーティスト100”では9位に名を連ねた。周知の通り、両チャートとも米ビルボードのメインチャートである。

彼女たちの勢いはさらに加速する。今度は英語シングル『The Feels』を、ビルボード”Hot 100″で83位、イギリスの“オフィシャルチャート”で80位にラクンインさせ、世界規模の活躍を見せてくれた。

そして最新の“ビルボードグローバル”では26位、“ビルボードグローバル200”では41位をマークしている。

ここ2年、世界を襲った新型コロナウイルスにより、思うように海外での活動ができなかったことを勘案しても、大きな成果と言わざるを得ない。

そして、そんな喜びに浸かっている暇もなく、自身の3枚目のアルバムで戻って来ることに。もちろん、ファンは大量の先行予約という形で、その誠意に応えている。

TWICEとファンにとって、今回のフルアルバムの持つ意味はとても大きいようだ。

韓国大手日刊紙の韓国日報は本日、電子版を通して「TWICEは、ファンに対する愛をある数式で表現している」と、その意義を解説。

まず、TWICEが用いた”数式”は、以下のようなもの。

“2+1=3”

ここには、一体どのような意味が込められているだろうか。

TWICEが3rdアルバムで公開した"2+1=3"の意味とは

TWICEが3rdアルバムで公開した”2+1=3″の意味とは‥。(画像出典:TWICE公式Twitter)

まず2は、”TWICE(2度、2倍)”を意味し、そして1は、”ONCE(ワンス:TWICEファン名称/1度、1倍)”を意味しているという。

これでTWICEの2と、彼女たちを応援するONCEの1が結合して、3となった――。

アーティストとして、一区切りの集大成と位置付けられるフルアルバム『Formula of Love: O+T=<3』。そして今年デビュー6周年を迎え、7年契約であった場合、契約更新前のラスト1年となる節目の年である。

TWICEは、ONCEと1つになる数字=3の付く3枚目のフルアルバムであること(O+T=<3)をアルバム名に刻むことで、その意義を最大化。

また、初披露となるユニット曲やファンソング、チェヨンが参加した『The Feels』の韓国語バージョンなど、ファンにとってはTWICEと1つになれる、“3”という数字を存分に楽しめる1枚になると見られる。

2015年10月にデビューし、2期目スタート(契約更新)まで既に1年を切っているTWICE。授賞式スケジュールが詰まっている年末を越し、本格的な契約交渉テーブルが始まる2022年が彼女たちを待っている。

もしかしたら、第1期目のTWICEがファンに発信する”1つ(3)になろう”というメッセージは、これが最後かもしれない。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース