MBC『全知的おせっかい視点』に出演した東方神起(TVXQ)のユンホが、”推している後輩”について明かした。情熱家として知られるユンホが絶賛した後輩アイドルとは一体‥?

東方神起(TVXQ)が「この子いいなと思った後輩は?」という質問に、SMエンターテイメント(以下、SM)の”推し後輩”を紹介した。

推している後輩を明かしたユンホ

東方神起ユンホの推している後輩とは?(写真提供:©スポーツ韓国)

去る6日、MBC『全知的おせっかい視点』では、韓国芸能界を代表する”情熱家”の2人、ユンホとRAIN(ピ)が一緒に食事をするシーンが公開された。

注文したメニューが出る前に、談笑を交わしていたRAINとユンホ。すると突然RAINが「聞きたいことがある」と、ユンホに質問を投げる。

「SMの後輩で、この子いいな~と思ったアーティストはいる?」というRAINの質問に「急に思い出した。aespa(エスパ)のカリナという子だ」と答えるユンホ。

続けて「実物を見れば、その魅力がわかる」とし「挨拶に来る前は、後輩だから上手くいってほしいと思っていたが、挨拶を交わしたら‥」と絶賛。

ユンホの”推し後輩”カリナは、昨年11月にデビューを果たした新人アイドルグループ、aespa(エスパ)のリーダーである。

カリナはユンホの"推し後輩"

ユンホの”推し後輩”であるaespaのメンバーカリナ(画像出典:aespa公式FaceBook)

デビューとともに、大きな話題を集めるも、コンセプトの盗作疑惑やメンバーの過去暴露に見舞われた。

しかし、ファンを中心に「パフォーマンスがすごい!」などの評判が口コミを呼び、且つ同時期にデビューしたNiziUとのライバル構図が自ずと完成し、K-POPファンの間では注目の的になっている。

去る1月には、デビュー曲『Black Mamba』で音楽番組(SBS人気歌謡)1位となり、デビューからわずか61日という短期間で、地上波の音楽番組で見事1位を獲得するという快挙を成し遂げた。

これは、同じSM所属のガールズグループ少女時代(SNSD)が、デビュー曲で初めての1位を獲得してから、約14年ぶりにSMの歴史を塗り替えた記録とも言われている。

(関連動画)SM注目の新人ガールズグループ aespa(エスパ) ‘Black Mamba’ MV公開

● 新人グループ aespa(エスパ)

2020年に結成された、韓国の多国籍女性アイドルグループである。SMエンターテインメント所属。公式ファンクラブ名はMY。

メンバーは、カリナ、ウィンター(以上、韓国)、ジゼル(日本)、ニンニン(中国)の4人。

グループ名は、”Avatar X Experience”を表現する”ae”と、両面という意味を持つ英単語”aspect”を結合させた造語だ。



東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(199)

人気ニュース

東方神起 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース