発明王としてもその名を広めている東方神起(TVXQ)のユンホ。無限の想像力から誕生した発明品は特許権を獲得するほど高いクオリティーを誇っている。アイドルと発明王の二足の草鞋を履くユンホ、実はそれが彼の”運命”らしいのだが、真実はいかに‥?

K-POPアイドルとして活躍しながらも、溢れんばかりの想像力とクリエイティブパワーで数々の発明品を誕生させている東方神起(TVXQ)のユンホ。発明は趣味だとしながらも、3つの特許権を獲得するというかなりの実力の持ち主だ。アイドルのお手本として後輩から一目置かれる存在であるユンホだが、発明という分野でもめきめきと頭角を現している。

東方神起 ユンホ

東方神起 ユンホ(画像出典:ユンホInstagram)

このように多岐にわたる才能を開花させているのは、ユンホの持つ才能や情熱、努力があることはもちろんだが、同時に彼の持つ”運命”が大きく関わっているよう。

その理由として、2018年と少し前の占い師のブログ記事になるが、興味深い見解が記されているので紹介したいと思う。

そこには韓国の占い”四柱八字”でユンホを鑑定した結果が記されている。

生年月日と誕生時刻から鑑定する四柱八字(日本でいう四柱推命)によると、1986年2月6日生まれのユンホは「軍人や警察のような面を持つ。責任感が強く、しっかりした性格」であるそうだ。さらに「生まれつきの才能があまりにも多く、芸能人として花を咲かせた」と鑑定されており、まさに言い当てているのだ。

続いて「30代前半や半ばからは官運がさらに強まり、否でも応でも公職関連や社会生活の方で大きく光を放つことができる」と出ている。

つまりは、自らが望むも望まないも、公益・人々のためになる分野の仕事に携わり活躍することになる、と予言されているのだ。

ユンホは2020年現在、30代前半であり半ばとも言える”34歳”という年齢だ。
この年齢で、マスクの中央部分に開け閉めが可能な開口部を取り付け、”マスクを着用した状態でも手軽に飲み物が飲めるマスク”を開発し、特許権を得ている。これは、新型コロナウイルスによりマスクが必要不可欠となった現代の必需品だと、多くの人たちがユンホが発明したマスクに関心を示した。

"笑顔マスク"姿のユンホ

市民にも好評である”笑顔マスク”姿のユンホ(画像出典:発明王 キャプチャー)

さらには、ユンホがデビュー後初めて挑戦している単独ウェブバラエティー番組『発明王』にて、マスクをつけた状態でも笑顔になれる”笑顔マスク”を開発し、これを見た市民からは多くの好評を得ていた。

このタイミングで、このご時世に役立つ発明品を誕生させているユンホ。
これはただの偶然なのか、はたまた必然なのか‥。占いを軸にした見解ではあるが、”発明”というジャンルにおいて人々のためになる仕事に携わっているとも言えるのではないか。
アイドルとして華麗なパフォーマンスを披露し人々を笑顔にさせる一方で、新型ウイルスの脅威に震える中、不便なく生活できるようなアイテムを発明し、人々に笑顔を届けていることは事実なのだから。

しかし”占い”というものは絶対的なものでなく、何かに迷った時の指針であったり、ひとつの目安として捉えるものなので、全てが当てはまるものではない。共感する事もあれば、的外れな場合もあるものだ。

‥だが、こうもぴったり当てはまるとなると、”発明王ユンホの誕生”は運命的なことのように思えてくる。それもまた、彼が惜しみなく披露してきた純粋な情熱がベースにあるからなのだろう。



東方神起

東方神起(TVXQ)は、チャンミン、ユンホによる韓国出身の男性デュオ。
レコード会社兼芸能事務所のSMエンターテインメントに所属し、韓国や日本を中心に活動している。
2010年までは5人組ボーカルグループで活動していたが、2009年7月メンバーのうちジェジュン、ユチョン、ジュンスの3人が所属事務所に対する専属契約効力停止の訴訟を起こし、5人での活動が無期限休止され、翌2011年1月のカムバック以降はユンホ、チャンミン2人で活動している。

東方神起 プロフィール&記事(139)

LINE@友だち追加!
K-POP&トレンド情報を受け取る