IZ*ONE(アイズワン)出身のチャン・ウォニョンが、韓国のオーガニック化粧品ブランドinnisfree(イニスフリー)の新たなミューズに抜擢された。しかし、韓国の一部のネットユーザーは「ブランドイメージが違う」というコメントを寄せている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

IZ*ONE(アイズワン)のチャン・ウォニョンが、韓国の化粧品ブランド『innisfree(イニスフリー)』の新ミューズになった。

2021年夏よりイニスフリーの新ミューズとなったチャン・ウォニョン

2021年夏よりイニスフリーの新ミューズとなったIZ*ONE出身チャン・ウォニョン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月27日、ビューティーブランドinnisfreeの公式インスタグラムは「Guess Who?」というコメントと映像を掲載。

続けて「済州(チェジュ)の自然の美しさを伝え、地球のための実践を共に歩むニューミューズは誰? コメントでニューミューズを歓迎してください」と伝えている。

公開された動画には、済州島の背景を前に立っている誰かの後ろ姿。彼女は音楽に合わせて肩を揺らしながらゆっくりと振り向き、チャン・ウォニョンが横顔を見せると瞬時に視線を奪った。

このニュースを見たネットユーザーの間では「ピッタリ」「ウォニョンと一緒にフレッシュになる」「ついにクイーンの降臨だ」などと、喜びの声がある一方で、「彼女はイニスフリーよりも、ペリペラとかエチュードハウスの方が似合うと思う」「イニスフリーの感性とは違うような‥」という声も。

というのも、イニスフリーのミューズを代々務めてきたのが、ハン・チェヨン、キム・テヒ、ソン・ヘギョなどと女優の割合が多く、さらには2009年から2020年までの11年間は、少女時代のユナがイメージモデルを担い、「ブランドイメージに良く似合ってる」「人間イニスフリー」「イニスフリー=ユナ」と言われるほどの評価を得ているのだ。

また、これまでのイメージモデルに共通する”透明感”が、済州島の大自然にマッチしており、もちろんチャン・ウォニョンもそれに該当する一人ではあるものの、かわいらしくて、まだまだ若いアイドル色の強い彼女には、少し背伸びをさせているという印象が強いようだ。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース