IZ*ONE(アイズワン)が解散し、半月が経とうとしている現在、メンバーの近況と今後の歩みに耳目が集まっている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ガールズグループIZ*ONEが解散した中で、メンバーの近況や今後の活動が注目されている。

5月8日、woollim Entertainmentは『woollim THE LIVE』公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルを通して、クォン・ウンビの単独カバー映像を公開。

クォン・ウンビは、アコースティックバージョンで編曲された『Eight』を歌唱し、原曲とはまた違った魅力で好評を博した。

それぞれの道を歩み始めたIZ*ONEメンバー

IZ*ONEメンバーは、それぞれの道を歩み始めている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

また同月5日には、同じ事務所であるキム・チェウォンが赤頬思春期の『初めからあなたと私』をカバー。魅力的な音色でボーカル力を見せつけている。

彼女たちの今後の活動は、まだ決定していることがなく、woollimの既存ガールズグループであるRocket Punch(ロケットパンチ)合流から、ソロ活動、新グループデビューなど、多くの可能性が考えられる。

また、チョ・ユリはCJ ENMの支援の下、再整備した所属事務所のWAKE ONE Entertainmentで活動する計画だ。

4月29日にCJ ENMは「以前、STONE MUSIC ENTERTAINTMENT所属だったチョ・ユリは、STONE MUSIC廃業のため、CJ ENMで現在整備中のレーベルから、支援される予定である」と明かした。該当レーベルは、WAKE ONEでダビチと同じ所属事務所だという。

HKT48を卒業を発表した宮脇咲良は、HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)と専属契約するのではという噂が浮上したが、両社ともに「決定していることはない」と一蹴。

チェ・イェナ、カン・ヘウォンは個人インスタグラムを開設し、リスタートを知らせた。またチェ・イェナは、現在tvNのバラエティー番組『花火芸能』にレギュラー出演中である。当初、EVERGLOW(エバーグロー)デビュー組メンバーだったイェナは、今後グループ合流の可能性も提起されている。

キム・ミンジュは現在、MBC『ショー!K-POPの中心』のMCとして活躍中で、アン・ユジンはMBC『人気歌謡』のMCを務めている。

Starship Entertainment所属のアン・ユジンとチャン・ウォニョンは、新ガールズグループへの合流が予測されている。

2018年に放送されたMnet『PRODUCE 48』で結成されたIZ*ONEは、2021年4月29日をもって活動終了とともに解散した。




ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

IZ*ONE(アイズワン)

IZ*ONE(アイズワン / ハングル 아이즈원)は、韓国と日本合同のグローバルガールズグループである。
2018年に韓国の音楽専門チャンネルMnetで放送された日韓合同オーディション番組「PRODUCE 48」を通して、韓国の芸能事務所に所属する練習生57人、日本のAKB48グループに所属するアイドル39人、総勢96人の練習生から、韓国の視聴者投票で選ばれた12人のメンバーによって結成された。

IZ*ONE(アイズワン) 最新記事はこちら(374)






この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs