今月19日、韓国のフリマアプリ”タングンマーケット”に、CLC(シー・エル・シー)のグループ名が記されたアルバムが多数出品された。中にはメッセージ付きのものもあり、「先輩・後輩アーティストが贈ったものを出品したのでは?」と議論が広がっている。

CLC(シー・エル・シー)のグループ名が入ったアルバムが、韓国のフリマアプリ”タングンマーケット”に出品された。

CLC_フリマ出品疑惑

韓国のフリマアプリに出品されたアーティストのサイン入りアルバム。中には東方神起ユンホのものも‥(画像出典:オンラインコミュニティー)

今月19日、オンラインコミュニティーにはCLCに贈られたものと思われる、アーティストたちのアルバム写真が拡散され、議論を呼んでいる。

アルバムジャケットを見ると、『To.CLC』というグループ名と、先輩・後輩アーティストのサイン。そして心のこもったメッセージが書き記されているものもある。

アルバムを贈ったと思われるアーティストは、Cherry Bullet(チェリーバレット)、Rothy、WE IN THE ZONE(ウィーインザゾーン)などの後輩アイドル、そして東方神起ユンホなどの先輩アイドルのものも含まれていた。

ユンホは「ステージ見たよ。良かった。長く愛されるアーティストになることを祈ってる。活動を楽しんで!」と思いを伝えている。

これを見たネチズン(ネットユーザー)の「まさかCLCが販売するわけない」「所属事務所の関係者が販売したのでは?」という声がある一方、「CLCのイメージが悪くなっても仕方ない」「すごくガッカリした」と残念な気持ちを示すユーザーもいる。

これに対し、所属事務所のCUBEエンターテインメントに対する批判も起こっている。

CLCはオ・スンヒ、チェ・ユジン、チャン・スンヨン、ソン(SORN)、チャン・イェウン、エルキー、クォン・ウンビンの7人組ガールズグループで、2015年に『Pepe』でデビューした。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース