ASTRO(アストロ)のメンバー、チャ・ウヌが公開したプレイリストに、ネチズン(ネットユーザー)の反応が話題だ。その理由とは? (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ASTRO(アストロ)のメンバー、チャ・ウヌが公開したプレイリストに、ネチズン(ネットユーザー)の見せた反応が話題だ。

8月18日、YouTube(ユーチューブ)チャンネル『KBS Kpop』には「After midnight、一人でいる時によく聴くウヌのプレイリスト」というタイトルで、新しい映像が公開された。

20代とわ思えぬプレイリストを公開し、ファンを驚かせたチャ・ウヌ

20代とわ思えぬプレイリストを公開し、ファンを驚かせたASTROチャ・ウヌ。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この日、チャ・ウヌは一人でいる時に聴く曲として、10曲を選曲。最初の曲は、シン・スンフンの『After a Long Time』で、「歌詞に切なさというか、そういう所が(胸に)深く響きました」「コーラスの部分が一番好きです。急に感情移入するような‥」と、口頭ではなく打ち込みメッセージ方式で語る。

続けて、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、キュヒョンの『7 years of Love』を紹介し、「リメイク曲で、原曲はW.H.I.T.E先輩の曲です」「このバージョンを、偶然ラジオで聴いてハマった曲です」と説明。「ラジオを聴く方ではないので、だからこそ、すごく記憶に残りました」「ストーリーテリングの曲が好きです」と明かした。

PINOKIOの『Between love and friendship』を持ってきたチャ・ウヌは、「この歌は幼い時に祖母の家に行く途中、母が車でカセットテープでよく聴いていました」と綴り、弟と聴いたCanの『GoGo』やイ・ジョンヒョンの『Half』、パク・ワンギュの『Love over a thousand years』、キム・ボムス先輩の『I miss you』などにも言及し、“母の車の歌”、“父の車の歌”と表現。

その他には、ソン・シギョンの『About the Things We Forget』、コ・ユジン『Slow walker』、ユン・ドヒョン『Much As The Time(We loved Each Other)』、イ・ムンセ『Early Morning Discount』、MARRONNIER『Cocktail Love』、Coffeboyの『Focus on me』、MSG wannabe の『Foolish Love』などをプレイリストに選定した。

これを観たネチズン(ネットユーザー)は、「本当に1997年生まれなの? 1997年度の入学生かと思った」「私はウヌと同い年だけど、ウヌが選んだ歌は父の車に乗ると本当に聴ける」「本当のレトロ感性」「もしかしてウヌ、ローラースケート場に行ったことある?」など、チャ・ウヌのプレイリストが懐かしのラインアップだったため、驚きの反応を見せた。

チャ・ウヌが所属するASTROは、8月2日に8枚目のミニアルバム『SWITCH ON』を発売し、タイトル曲『After Midnight』で活動している。

一人でいる時よく聞くウヌのプレイリスト(動画出典:YouTube KBS Kpop)
ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース