今年のクリスマスをともに過ごしたとされた少女時代のテヨンと、VIXXのラビ。二人の熱愛説を報じた記者は、交際を否定されると、直ちに反撃に出た。

VIXXのラビ(左)と少女時代のテヨン(右)

VIXXのラビ(左)と少女時代のテヨン(右)の熱愛説が浮上した。現在二人は否認している(画像提供:NAVER NOW)

クリスマスの翌日、少女時代(SNSD)のテヨンとVIXXのラビが交際中というニュースが飛び込んだ。

今月27日、韓国メディア・アイニュース24によると、テヨンとラビはクリスマスを一緒に過ごしていたようだ。

同メディアは「知人の紹介で知り合い、芸能界の先輩と後輩の関係だったが、1年前からお互いの気持ちを確かめ、恋人関係に発展した」と付け加えている。

2人は25日に、互いの自宅を行き来しながらクリスマスデートを楽しんだが、テヨンの愛犬として有名な”ゼロ”も同行(?)していたようだ。

21日には、ラビが進行役を務めるNAVER NOW”クエスチョンマーク”にテヨンが出演していたが、アイニュース24は「公式スケジュールと見せかけたデートだ」と断定している。

記事を作成したとされる女性記者の”強気”な姿勢は、さらにエスカレートする。

27日、テヨンとラビの所属事務所が2人の交際を否定すると、女性記者はYoutube(ユーチューブ)に反論用の映像を公開。

同日の夜9時『少女時代 テヨン♥VIXX ラビ 2泊3日のクリスマス自宅デート映像公開!』と題した動画で、記者は「熱愛はファクト」の発言とともに、3日間に渡り2人を密着し取材した映像を公開するという、大胆な記者魂(?)を披露している。

公開された映像には、ラビがテヨンのマンションに出入りする姿や、テヨンの荷物を代わりに持つ姿が映し出されている。

記者は「すごく驚いたでしょう。私はこの事実を、去る10月に知った。2人をよく知る芸能界関係者から、情報を入手した。結論から言うと、熱愛はファクトだ(中略)。ラビの家に向かった2人は、一夜をともにし、翌日テヨンの家に戻った2人は、再び一夜をともにした。そして今日(27日)、私が作成した熱愛記事が公開された後、テヨンのマンションを後にするラビの姿が確認された。2泊3日、55時間をともにしたクリスマスデートは終了となった」と、映像とともに、一部始終を解説している。

最後に「果たして2泊3日、55時間‥音楽作業を一緒にしていたのか、それともクリスマスデートなのか‥判断はお任せする」と締めくくられている。

“確信”に満ちた取材報告に韓国ネットでは「付き合っているのに、認めたくなかったみたいね」「認めればよかったかな? 映像まで公開されて可哀想」「取材じゃなくてストーキングだよ!」「芸能人は私生活もないね」などの声が上がっている。



最新韓流とK-POPニュース

最新ニュース

おすすめニュース