【SSUL】本日(11月10日)SMエンターテインメントの子会社で、グローバルファンコミュニケーション企業の(株)Dear Uが、韓国証券市場に上場する。この意義深い日に水を差すような事案が、韓国オンラインコミュニティーで広まっているのだが‥。

【SSUL】SSULとは、韓国ネットコミュニティーやSNSで話題となっている様々な”説(썰)”を取りあげる記事のことです。日本のメディアでは、なかなか紹介されない”説”を、ここで紹介していきます。

SMエンターテインメント(以下、SM)の子会社で、グローバルファンコミュニケーション企業の(株)Dear U(代表理事 アン・ジョンオ)が、本日(10月10日)*KOSDAQ(コスダック)に上場する。

*KOSDAQ:1996年に設立された韓国の証券市場。先端技術株中心であるナスダック市場に倣ってつくられたもので、韓国証券取引所とは別の市場(出典:Wikipedia)。

(株)Dear Uは去る10月1日から2日間、株式公募を行い、1/1598の競争率を記録するなど、投資家の間ではホットイシューとして浮上。

同社が展開しているメイン事業である、ファンコミュニケーションプラットホームの『DearU bubble』は、アーティストとファンがプライベートメッセージを使い、コミュニケーションができるツールとして、音楽ファンの間で大きな話題を集めた。今年上半期の営業利益は66億ウォン(約6.3億円)、当期純利益は53億ウォン(約5億円)に達しているなど、堅調な成長を遂げている。

DearU bubble

DearU bubble(画像出典:DearU)

『DearU bubble』は、親会社であるSM所属のアーティストだけでなく、FNCエンターテインメント、JYPエンターテインメント、Jellyfishエンターテインメント、TOPメディアなど、韓国を代表する22のエンターテインメント企業のコンテンツサービスを配信・運営している。

(関連記事)HYBE-YG 対 JYP-SM‥K-POP界を制覇せよ!’連合軍’結成が本格化

HYBEが展開している『Weverse』など、競合他社のファンコミュニケーションプラットホームが頭角を現す中、『DearU bubble』は*メタバースなどの新技術投入や、コミュニケーションツールの機能強化など、差別化を図っていくとビジョンを発表。

*メタバース:インターネット上の仮想空間

しかし、”上場”という意義深い日に水を差すような事案が、韓国オンラインコミュニティーで広まりを見せ、甲論乙駁が繰り広げられている。

韓国の有名オンラインコミュニティー・theqoo(theqoo.net)に『ライバル企業HYBEのキャラクターを使ったSM DearU 投資説明書』というスレッドが登場したのは、11月9日深夜の事。

これによると、上場に先立ち、韓国投資家に投資を促すために作成されたと見られる”投資説明書(IR)”に、BTS(防弾少年団)のメンバー、J-HOPEのキャラクターが登場しているという。この内容には、多くの音楽ファンが呆れた様子を見せた。

ちなみに、投資説明書に使われたとされるJ-HOPEのキャラクターは、TinyTANのかわいらしいキャラクターである。

(株)Dear Uの投資説明書

(株)Dear Uの投資説明書(画像出典:theqoo スクリーンショット)

2020年8月に正式にローンチされたTinyTANは、BTSの音楽やパフォーマンス、世界観が投影されたキャラクターとして、BTSの”第2の自我”と位置付けられている。

もちろん、キャラクターグッズやライセンス契約など、収益化を図るために作られており、HYBEにとっては正真正銘の”商品”だ。

そんな他社の”商品”を、自社の投資説明書に盛り込んだSM。音楽ファンからは「著作権概念を持っていないのか」「盗用だ」という批判を浴びている。

SMのファンも「これは庇いようがない」「ライバルのキャラクターであることを知らなかったのか」と愚痴をこぼす。

他には「まさか盗用するなんて‥もしかして炎上マーケティング?」「J-HOPE、そこで何してるの? 早く家に帰ろう」「aespa(エスパ)にNCTもいるのに、何でバンタン(BTSのこと)を?」「ファンに羞恥心を抱かせるSM」「今年見たニュースの中で、一番呆れたニュース」など、嘲笑と不満のコメントが相次いでいる。

theqoo反応

SMのミス? 多数の嘲笑の不満の声が寄せられている(画像出典:theqoo スクリーンショット

一方で、どのようにして、HYBEのキャラクターが使用されたかについての真相が明らかになっていないため「コラボの可能性もあるのでは?」「プラットホームだから、今後様々な可能性がある」「予断で批判するのは止めよう」という意見も。

実際にK-POP界では近年、所属アーティストのマネジメントを除いて、プラットホームや世界規模のEC事業に関しては、競合よりも”ウィンウィン戦略”を選ぶという風潮が強まっている。

Dear Uの未来ビジョンの中に、“HYBEと連携”という壮大な計画が潜んでいる可能性も”0″ではないのだ。




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2059)

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs