BTS(防弾少年団)が、アメリカNBCトーク番組『The Tonight Show Starring Jimmy Fallon(ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン)』に出演し、新曲『Permission to Dance』のパフォーマンスを披露した。 (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTS(防弾少年団)は7月14日(以下、韓国時間)、約1年振りに出演したアメリカNBCトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』で、『Permission to Dance』のステージを披露し、MCのジミーとインタビューの時間を設けた。

アメリカのトーク番組に出演し、オフラインコンサートへの思いを明かしたBTS

BTSがアメリカのトーク番組に出演し、オフラインコンサートへの思いを明かした。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

BTSは、紫色の風船でいっぱいのステージで、7月9日に発売した『Permission to Dance』を熱唱。カジュアルな衣装で登場したメンバーは、明るく軽快なメロディーに合わせて、活気に満ちたパフォーマンスを披露した。希望に満ちた歌詞と自由奔放な振り付け、またBTSの楽しい表情が1つに合わさったパフォーマンスは、見る人に幸せな気分を伝える。

曲の後半部で、ダンサーと国際手話を用いたパフォーマンスは、特に深い響きを加えた。

BTSは映像を繋げる方法で、MCのジミーとインタビュー。新曲『Permission to Dance』の紹介をはじめ、ビルボード“Hot 100”7週連続1位を獲得した『Butter』の人気、『第63回 グラミーアワード(GRAMMY AWARDS)』の授賞候補に挙がった感想など、様々な会話を交わす。

(関連記事)BTS 『PTD』にアメリカ&イギリスメディアが絶賛「2021年の夏はBTSの世界」

ジミ―は『Butter』が成し遂げた素晴らしい成果を紹介しながら、「『Butter』は、“Song of the summer”になると予感している。この曲が、こんなに良い反応を得ることは予想してたの?」と尋ねた。するとBTSは「『Butter』を聴いた瞬間、暑い夏を代表する曲になると思った」と返答。また『Permission to Dance』を紹介してほしいという質問には、「心をときめかせ、ダンスを踊らせる曲だ」と答えた。

今年3月に開催された『グラミーアワード』にノミネートされた感想を聞かれると、「『グラミーアワード』は、世界中のアーティストにとって最大の名誉であるため、光栄だった。とてもうれしくて、僕たちの音楽を愛してくださる方々に、感謝する気持ちだった」と明かした後、「コンサートを開催して、観客の歓声を1日でも早く聞きたい」と、オフライン公演に対する願いも伝えた。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1736)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース