日本の人気音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』の放送後、インターネット上を賑わせた検索ワードが「SEVENTEEN 背の小さい人」だ。視聴者を魅了したSEVENTEENのメンバーとは? さらにその魅力に迫る!

今月19日にTBS系列で放送された、音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』。
日本のアイドルやミュージシャンをはじめ、K-POPグループまで出演する豪華ラインナップとあって、インターネット上では、SNSを通じて”推し”の出演を心待ちにするファンの思いや、パフォーマンスに魅了された音楽ファンの声で溢れていた。

あらゆるジャンルのアーティストたちが競演しており、”推し”以外にも気になるアーティストを見つけられるのも楽しみの1つだろう。
その気持ちは放送終了後のインターネット上に反映されている。今回、特に賑わせた検索ワードは「SEVENTEEN 背の小さい人」だった。

13人組ボーイズグループSEVENTEENは日本でも人気が高い

日本でも人気の高い、13人組ボーイズグループSEVENTEEN(画像出典:SEVENTEEN公式Twitter)

K-POPボーイズグループのSEVENTEEN(セブンティーン)は、番組内で、日本3rdシングル『ひとりじゃない』のパフォーマンスを披露。爽やかさをまといながらも、圧倒的な歌唱力とシンクロ率の高いダンスで抜群の存在感を放っていた。

(関連動画)SEVENTEEN「CDTV ライブ! ライブ!」で’ひとりじゃない’パフォーマンスを披露!

なかでも、ソロパートで目を引いた小柄で愛らしいビジュアルのメンバー。視聴者たちは彼に視線を奪われたようだ。

注目が集まったウジ

ウジに注目が集まった(画像出典:SEVENTEEN Japan official Youtube映像キャプチャー)

彼の名は、”ウジ“。

164cmという低身長を武器(?)にファンを魅了している、SEVENTEENの妖精と呼ばれているメンバーだ。

韓国の男性といえば、”高身長”、”モムチャン”、”男らしい”というイメージが強いが、それはアイドルでも例外ではない。しかし小さくても魅力あふれるアイドルがたくさんいるのも事実だ。

ウジもそのうちの1人であり、さらに彼は、多彩な魅力と才能にあふれている。

放送をご覧になった方ならお分かりいただけたと思うが、彼は群を抜いた歌唱力の持ち主である。
グループではリードボーカルを務め、さらにボーカルチームのリーダーも担当しているウジ。ただ”上手”なだけではなく、歌声に清涼感があり豊かな表現力でSEVENTEENが発信する世界観を届けている。

ウジは透明感のある歌声と愛らしいビジュアルを持つ

透明感のある歌声と愛らしいビジュアルを持つ、ウジ(画像出典:SEVENTEEN公式FaceBook)

また、ウジはダンスでも抜群のセンスを発揮。ボーカルチームのリーダーとしてデビューする前までは、パフォーマンスチームとして全面的な支援を受け活躍していた。
彼のダンスは小柄で軽いためパワーは強くないが、動作がとても速くリズムが正確、そしてダンスラインがきれいでスマートなところが最大の特徴だ。

ウジの才能はこれだけではない。
アルバムプロデューサーとしての顔も持つウジは、音楽的スキルが高く、途方もないセンスを持ち合わせている。音楽制作に対する専門的な知識を持っていることから、ボーカルディレクティングや曲のガイド作業まで担当している。

あらゆる才能を惜しみなく発揮し、アイドルとして”清涼感”というアイデンティティーを定着させた、ウジ。

ウジの所属するグループSEVENTEENは、楽曲の作詞・作曲やダンスの振り付け、コンサートの演出などすべてにおいてメンバー自身がセルフプロデュースできるアイドルだ。

ほかのK-POPアイドルグループとは一線を画す”自主制作”アイドルとの異名を取り、メンバーそれぞれの能力が高い。

アイドルでありプロデューサーでもある新しい形のアーティスト”SEVENTEEN”は、今後も人々を魅了し続けるに違いない。



SEVENTEEN (セブンティーン)

SEVENTEEN(セブンティーン / ハングル 세븐틴 / 愛称 セブチ)は、韓国の13人組男性アイドルグループ。
Pledisエンターテインメント所属。2015年5月26日にミニアルバム『17 CARAT』発売及びデビューショーケースで韓国デビュー。
ボーカルチーム、ヒップホップチーム、パフォーマンスチームの3チームで構成され、楽曲制作から振付に至るまでメンバー自らが担当している。

SEVENTEEN (セブンティーン) プロフィール&記事(271)

人気ニュース

SEVENTEEN (セブンティーン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース