ENHYPEN(エンハイフン)のジェイクが着用した”Allah”の文字が刻まれたネックレスを巡り、イスラムのネチズンが謝罪を要求している。”Allah”はイスラム教徒において”唯一神”を表す言葉で、他宗教の人々が”Allah”という言葉を使うことは大きな無礼に当たるという。

ENHYPEN(エンハイフン)のジェイクが着用したネックレスを巡り、イスラムのネチズン(ネットユーザー)が謝罪を要求している。

ENHYPENのジェイク

ENHYPENのメンバー、ジェイク(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1月23日、ENHYPENはSBSの音楽番組『人気歌謡』に出演し、『Blessed-Cursed』のパフォーマンスを披露。

この日ジェイクは、”Allah”という文字が刻まれた銀色のネックレスを着用していたのだが、これに対し「心から謝罪せよ」と批判の声が殺到しているという。

(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:オンラインコミュニティー)

“Allah”とはイスラム教徒において”唯一神”を表す言葉。イスラム教では、”他宗教の人々が自分たちの神を”Allah”と呼ぶことは大きな無礼に当たる”という認識がある。

これに対してイスラムのネチズンは、「”Allah”はイスラム教で最も重要な言葉の1つ」「これはあまりにも無礼な行動」「イスラム教徒の人々にとっては、とても重要なシンボルの1つ」「公式的に謝罪すべきだ」などと反応し批判。

またツイッターで”#BELIFTAPOLOGIZE”というハッシュタグをつけて、所属事務所に対し謝罪を求めるべく*総攻を行っている。

*総攻:総攻撃。アイドルのファンたちがコミュニティーサイトやSNSで、一斉にアクションを起こす行為

実は、K-POPアイドルに対する”宗教侮辱議論”は、過去に何度も巻き起こっている。

2020年6月、現在は解散しているIZ*ONE(アイズワン)も思わぬ議論に見舞われた。

当時、メンバーのウンビの額に付けられた”宝石”が、ヒンドゥー教文化圏で眉間につけられる”ヒンディー宝石”と似ているため「ヒンドゥー教では宗教的意味で神聖視されており、一般人の着用は無礼だ」という、批判の声が上がったのだ。

(関連記事)IZ*ONEに海外ファンからクレーム?! 韓国アイドルは頭の先からつま先まで用心が必要なのか

また、BLACKPINK(ブラックピンク)のリサやMONSTA X(モンスタエックス)のI.Mも、”特定宗教を侮辱した”という議論が勃発し、海外ファンから糾弾を浴びせられ、話題になったことがある。

(関連記事)MONSTA XのI.M、BLACKPINKに続き困惑‥衣装に書かれた文字の意味とは

これらの報道を受け、韓国ネットからは「K-POPの影響力を改めて実感した」「ファッションやコンセプトを宗教侮辱にこじ付けるのはひどい」「宗教=人生という国や民族も多いからねー。配慮するべき事案だと思う」「K-POPアイドルの素養として、宗教への配慮を要求される時代になったね」など、様々な声が寄せられている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ENHYPEN

サバイバルオーディション番組『I-LAND』から誕生した7人組多国籍ボーイズグループ。
Big HitエンターテインメントとCJ ENMが共に設立したメディア企業BELIFT LAB(ビリーフラボ)に所属している。

メンバーは、ヒスン、ジェイ、ジェイク、ソンフン、ソヌ、ジョンウォン、ニキの7人。

ENHYPEN 最新記事はこちら(47)

[su_spacer size=”30″]




Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs