爆発的な人気を得たスターであっても、時期が過ぎれば”賞味期限切れ”と表現される人まで‥。収入も激減し、旬が過ぎ去ってしまった芸能人たちは、どうやって生計を立てているのだろうか。

人気の浮き沈みが激しい韓国芸能界では、過酷な競争を勝ち抜いても将来が保証されているわけではない。一時期はもてはやされたものの”旬”が過ぎ去ってしまえば、仕事はなくなってしまうのが現実だ。

そうなると、女性芸能人はお金持ちと結婚するケースが多いが、男性は新たなビジネスに手を出すパターンも。しかし、詐欺容疑で警察沙汰になるなど、簡単に社会復帰できない大きな壁が存在するようだ。

韓国メディア・WIKITREE(ウィキツリー)は先月、韓国芸能界で過去、スターとして脚光を浴びたが、現在はアルバイトなどで生計を立てている(いた)芸能人を紹介し、話題を集めた。

今回は、自分が輝けるステージを変え、いまもがんばっている韓国芸能人を紹介する。

元AFTERSCHOOL ユ・ソヨン

AFTERSCHOOLは2009年にデビュー

2009年にデビューしたAFTERSCHOOL。左下がソヨン(画像出典:AFTERSCHOOL オフィシャルサイト)

健康問題を理由に脱退したユ・ソヨン

ユ・ソヨンは健康問題を理由にグループを脱退(画像出典:ユ・ソヨンInstagram)

AFTERSCHOOL(アフタースクール)のメンバーとして2009年1月にデビュー、しかし同年10月に健康問題を理由にグループから脱退したユ・ソヨン。

脱退前までは、ジュヨンやユイと共にAFTERSCHOOLの人気メンバーとして活躍していたため、脱退後にアルバイトをしていたという話は衝撃を与えた。

テレビから姿を消したユ・ソヨンは2018年、バラエティー番組に出演し、「仕事がなくなり、アルバイトをした」と告白。「カフェのバイトをしようとしたが、技術がなく使ってもらえなかった」と話した。

そのため、技術が必要ない肉体労働なら簡単なのではと思い、物流倉庫でバイトをしたという。

また、怪しいフィッティングモデルのアルバイトをするところだったエピソードも公開した。

ユ・ソヨンは「顔は出ない撮影なのに、時給が数十万ウォン(数万円)だった。『なんでこんなにたくさんくれるんだろう?』と、高額時給に惹かれたことがあるけど、いま思えば”*非公開撮影会”のような撮影だったんじゃないかと思う」と、被害者になるところだったことを明らかにした。

*非公開撮影会:生計に困っている女性モデルたちを高い給与で誘惑し、セクハラや肉体関係などを要求する性暴力関連の犯罪手口の1つ。

EXID へリン

『Up&Down』が活動終了後チャートを逆走し大ヒットしたEXID

EXIDは『Up&Down』が活動終了後チャートを逆走し大ヒット。一番右がヘリン(画像出典:EXID公式FaceBook)

ヘリンはEXIDのメンバー

EXIDのメンバーヘリン(画像出典:EXID公式FaceBook)

2012年にデビューするもなかなか人気が出なかったが、2年後に発売した『Up&Down』が活動終了後チャートを逆走して人気に火がつき、ブレイクしたEXID(イーエックスアイディー)のメンバー、ヘリン。

時が過ぎ、2019年に所属会社との契約が満了し、メンバーが各自の道を歩むことになると、主要メンバーに比べてテレビで目立った活躍をみせることはなかった。

昨年、ケーブル放送のバラエティー番組に出演し、「契約終了後、怠惰な生活から抜け出すため、家の近くのレストランでアルバイトをした」と打ち明けた。

また「契約終了後は、遅い時間に寝て、遅い時間に起きていた」「早く起きざるを得ない状況にしたいと思い、レストランの面接を受けてバイトすることになった」と話した。

しかし、いまはもうレストランのアルバイトはしていないそうだ。

太四子 キム・ヒョンジュン

太四子は韓国アイドル第1世代

韓国アイドル第1世代の太四子 左から2番目がヒョンジュン (写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:オンラインコミュニティー)

アイドルから宅配ドライバーになったキム・ヒョンジュン

キム・ヒョンジュンはアイドルから宅配ドライバーに(画像出典:キム・ヒョンジュンInstagram)

美少年のビジュアルで90年代に一世を風靡したボーイズグループ・太四子(태사자/テサジャ)のメンバー、キム・ヒョンジュン。

韓国アイドル界第1世代のグループとして1997年10月にデビューし、人気を集めたが、2001年にベストアルバムをリリースして解散となった。

現在彼は、宅配ドライバーに転職。芸能人から宅配ドライバーに転身した珍しいケースで、宅配モデルに抜擢されたこともあるそうだ。

先月、地上波のバラエティー番組に出演し「僕の本業は宅配ドライバー」「見せかけで宅配の仕事を始めたのではないかと誤解されたりもしたが、いまもその仕事をしている」と明らかにした。

現在も宅配ドライバーとして働いているというキム・ヒョンジュン

キム・ヒョンジュンは現在も宅配ドライバーとして働いているという(画像出典:ALL THE K-JAM YouTubeキャプチャー)

また「一部の顧客から『生ゴミを代わりに捨ててくれ』と言われた」など、キム・ヒョンジュンが語った苦い経験談も話題に。宅配ドライバーとして生きていく苦労を知った視聴者の同情を誘った。

CRAYON POP エリン、チョア、ウェイ、ソユル

CRAYON POPは『Bar Bar Bar(빠빠빠)』で一躍人気グループとなった

『Bar Bar Bar(빠빠빠)』で一躍人気グループとなったCRAYON POP(画像出典:CRAYON POP公式FaceBook)

ヘルメット姿に”直列5気筒ダンス”と呼ばれる、一風変わった振り付けで一世を風靡したCRAYON POP(クレヨンポップ)。

2012年7月にデビューし、翌13年、大ヒットシングル『Bar Bar Bar(빠빠빠)』ブームで一躍人気グループとなった。

正式解散はしていないが2017年以降グループ活動は行っておらず、一部メンバーはメイン活動の場をテレビからYouTubeに変え、精力的に活動しているようだ。

エリンは、2018年から映像配信サービス”アフリカTV”で有名売れっ子BJになり、現在は登録者数20.9万人(4月13日現在)を誇るYouTuberとして活躍を続けている。

エリンのYouTubeチャンネル”hiellin”を見る(外部リンク)

CRAYON POP出身エリン

エリン(画像出典:エリンInstagram)

しかしYouTuberとしては、ウェイが登録者数32.1万人(4月13日現在)を獲得しており、人気度の高さがうかがえる。

ウェイのYouTubeチャンネル”WayLand”を見る(外部リンク)

CRAYON POP出身のウェイ

ウェイ(画像出典:ウェイInstagram)

また、チョアやソユルも公式YouTubeでの積極的な活動を行っているようだ。









編集部おすすめ記事blank

こちらも投票お願いします!

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs