抜群のパフォーマンスでグローバルK-POPファンを魅了している9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)のWリーダ-E-CHAN(イチャン)とD1(ディーワン)がグラビアを公開した。

“DKBのリーダーズ” E-CHAN×D1のグラビア公開!

抜群のパフォーマンスでグローバルK-POPファンを魅了している9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)のWリーダ-E-CHAN(イチャン)とD1(ディーワン)がグラビアを公開した。

DKBの共同リーダーであるE-CHANとD1は、卓越したリーダーシップと粘り強さで“リーダーズケミ”を見せ、グローバルファンを中心に人気を集めている。

今回のグラビアは2つのコンセプトで撮影された。

カリスマ溢れる目つきとシックなムードでリーダーとしての品格を見せつけたかと思えば、Y2Kルックをトレンディに演出。それぞれのコンセプトを完璧に消化し、ファンの注目を集めた。

DKBは2月、JTBC アイドルサバイバル番組『PEAKTIME』に出演。DKBだけのエネルギーと最強のチームワークを披露し、TOP4入りを果たす底力を見せた。

今回グラビア撮影と共に進行されたインタビューでは、『PEAKTIME』出演後の変化とその後の近況、11月のカムバックについて率直に語った。

“DKBのリーダーズ” E-CHAN×D1

記者から「リーダーズとしてメンバーに伝えたいこと」を尋ねられると、E-CHANは「一番近くで見ていて、大変なことが多かったにもかかわらず、各自自分の役割を黙々と全うしてくれているので、とてもありがたく思う。大変な時期を乗り越えて、ここまで着いて来てくれたメンバーに感謝している」とし、D1は「みんながチームを守ってくれてありがたく思うのと同時に、僕と一緒に歌って踊り、ステージを共にしてくれてとてもありがたい」と話し、メンバーに対する愛情がたっぷりにじみ出るメッセージを伝えた。

また、E-CHANは「6thミニアルバムリパッケージ『We Love You』発売後すぐに新しい姿をお見せできることになり、わくわくしている。今回のアルバムの音楽、振り付け制作、そして肉体作りまで、一生懸命準備しているのでぜひ期待していただきたい」とし、D1は「今年が終わる前にファンの皆さんと再び時間を共にできるというのがとても幸せだ。今回も“これこそがDKBだ!”と胸を張れるくらいかっこいい姿、さらに成長した姿をお見せする予定だ」と話し、11月のカムバックへの意気込みを語った。

“DKBのリーダーズ” E-CHAN×D1

最後に「今後、どんな印象を残したいか」という質問を受けたD1は「“安心して応援できるチーム”という印象を残したい」と、E-CHANは「“DKBを見ると気分が良くなる”と思っていただけるように、活力源、ビタミン、エネルギーのようなグループになりたい」とそれぞれ回答し、今後の活動への誓いと抱負を明らかにした。

DKBは11月のカムバックを発表し、準備に拍車をかけている。

今年1年、立ち止まることなく走り抜けてきたDKBは、下半期のカムバックを通じ、さらなる人気成長が期待される。

DKB日本オフィシャルファンクラブサイト https://dkb.jp/
DKB Japan Twitter https://twitter.com/DKB_japan
DKB JAPAN OFFICIAL YouTube https://www.youtube.com/c/DKBJAPANOFFICIAL
DKB(JP) OFFICIAL LINE https://page.line.me/dkbjapan

ダンミ ニュース部

K-POP&韓国芸能ニュースの中から、皆さんの関心をキャッチして正確にわかりやすく翻訳し、お伝えします!

記事一覧を見る(2986件)




ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs