Danmeeスタッフが毎週金曜日にお届けする『Danmee Choice!(ダンミチョイス) 略してDC』韓流エンターテインメントに携わっている我々スタッフが、イチオシしたい音楽やドラマ&映画などをアツく伝えます。Danmeeスタッフに語ってほしいジャンルやアイドルなどあれば、Twitterで“#d_choice”をつけてつぶやいてくださいね!

カン・ハヌル 『忠清(チュンチョン)男子賞』

カン・ハヌル

カン・ハヌル(画像出典:KBSドラマ 公式Facebook)

2019年5月に除隊したカン・ハヌルは、復帰作としてKBSドラマ『椿の花咲く頃』(2019)に出演。架空の町“オンサン”で警察官として働くファン・ヨンシクを演じ、町で起きる不可解な殺人事件の解明に挑む一方で、シングルマザーのオ・ドンベク(コン・ヒョジン)を一途に想う青年を好演しました。

そして本作で『百想芸術大賞』の“TV部門 最優秀演技賞”を受賞し、一躍スター俳優へと躍り出たのです。

ドラマに登場する町・オンサンは”韓国の田舎町”という設定で、使用されている方言は忠清道でした。ヨンシクはここで生まれ育ったという役柄だったため、カン・ハヌルは方言を完璧にマスター。視聴者に”忠清道出身の人”と思わせるほど、流ちょうな”なまり”を披露したのです!(実際は釜山出身)

(関連記事)コン・ユ、カン・ハヌル、ナム・ジュヒョク‥現在最もホットな3人の共通点とは

見事”忠清男子”に変身したので『忠清男子賞』を差し上げたいと思います! 次回作ではどんな姿を見せてくれるのか、今から楽しみでなりません^^♪(編集スタッフ‘I’)

BTOB ソ・ウングァン 『アイドル理事賞』

BTOB ソウングァン

BTOB ソ・ウングァン(画像出典:BTOB Twitter)

今年4月に除隊してから、5月にソロアルバム『FoRest:Entrance』をリリースしてソロコンサートを開催。ミュージカル『Something Rotten』『光州(クァンジュ)』と、各種バラエティー番組に立て続けに出演し、BTOBの新ユニットBTOB 4Uのカムバックを控えて多忙な日々を送っているソ・ウングァン(BTOB)。

8月にCUBEエンターテインメントの理事に就任した彼は、先日放送されたNAVER NOW『BTOB:僕たちのコンサート』で、あるユーザーから悪質なコメントが送られてきた際に「告訴しますよ」とハッキリ物申した生放送での対応が素晴らしく、韓国で話題になりました!

アイドルながらも、理事としてしっかりとアーティストを守る姿はとても凛々しくて頼もしかったです♪(編集スタッフ‘G’)

(関連記事)軍人の月給はわずか約5万円なのに寄付をしたK-POPアイドルとは

VIXX N(エン) 『ファン想いで賞』

VIXXのメンバー N(エン)

VIXXのメンバー N(エン)(画像出典:N Instagram)

VIXXのNに『ファン想いで賞』を受賞してほしいです‥!

以前より、ファンのために数多くのキャンドルを手作りするなどして、ファンを驚かせてきたN!

入隊中にもファンに向けた手紙や、記念日のために作成された動画を個人のYouTubeを通じて公開、また、除隊後には入隊中に集めていたファンから届いた手紙の切手でアート作品を作り、ファンの感動を呼びました(涙)。

その他にも手のこんだ様々な方法で、ファンへの愛情を伝えてくれる彼に、ぜひともこの賞を受賞してほしいです!(編集スタッフ‘S’)

コン・ユ 『不老不死賞』

コン・ユ

コン・ユ(画像出典:マネージメントSOOP Instagram)

40代になってもカッコいい俳優コン・ユ! 最高のビジュアルとともに、演技力も日進月歩して韓国を代表する俳優になっている。

12月にはパク・ボゴムとのW主演映画『徐福(ソボク)』の公開を控えており、ファンの期待値は最高潮! コン・ユはこの作品で”不老不死”である、ヒトクローンの”徐福(パク・ボゴム扮)”を守る情報員キホン役を務める。

よ~く考えてみれば、あの険しい韓国芸能界で、トップスターとして長年君臨してきたコン・ユこそが”不老不死(?)”ではないかと思う! これからも韓国芸能界で長生きできますように、今までの功績を称えるとともに、これからの期待を込めて”不老不死”賞を授与したい。(編集スタッフ‘C’)

パク・ジニョン(J.Y. Park) 『最高の言葉をありがとう賞』

パク・ジニョン

パク・ジニョン(画像出典:パク・ジニョン 公式Instagram)

今年は『Nizi Project(虹プロ)』の総合プロデューサーとして大活躍したパク・ジニョンことJ.Y.Park。

毎回練習生たちにキューブをあげる側にいたパク・ジニョンに『最高の言葉をありがとう賞』をあげたいです。

練習生たちに向けた言葉が”J.Y.Park語録”として話題になりました。

その中でも「過程が結果を作り、態度が成果を生む」「真実、誠実、謙虚」の教えなど、練習生たちだけでなく視聴者の心に残るものも多かったです。

48歳にしてもなお現役として歌い、踊り続けているパク・ジニョン。プロデューサーとしても歌手としても、今後の活躍を期待しています。(編集スタッフ‘M’)

ピョン・ウソク 『ピラティス姿が美しすぎるで賞』

ピョン・ウソク

ピョン・ウソク(画像出典:ピョン・ウソク公式Instagram)

最終回まで爽やかな風を感じさせてくれた、ドラマ『青春記録』。

本作でパク・ボゴム扮するサ・ヘジュンの親友、ウォン・ヘヒョ役を演じたピョン・ウソク。

彼が劇中で披露した、ピラティス姿の美しさったら‥。ピシッとした姿勢にすらりと伸びた長い手足、程よくついた筋肉と、さすがモデル出身と唸らせる納得の姿に思わず見惚れてしまいました。

この美しさを超える俳優は、ほかにいるのでしょうか? そう思わせてくれたピョン・ウソクに『ピラティス姿が美しすぎるで賞(金メダル)』を贈りたいと思います。

本作で、ピョン・ウソクのファンになった方も多いと思います。今から次回作での活躍が楽しみで仕方ありません‥!(編集スタッフ’H’)

TREASURE『今後の活躍も期待したいで賞』

TREASURE

TREASURE(画像出典:TREASURE公式Instagram)

2020年8月、ついにデビューしたYGエンターテインメント所属の12人組ボーイズグループTREASURE(トレジャー)! 彼らのデビューを今か今かと待ちわびていた方も多いのではないでしょうか。

私自身もオーディション番組『YG宝石箱』放送当時から注目していたこともあり、彼らのデビューが報じられたときは「おめでとう!」と心の中で叫びました(笑)。

デビュー3カ月にして早くも3枚のシングルをリリースし、休む間もなく活発に活動を行っている彼ら。

宝石箱から飛び出した12人の少年たちが、これからどのように輝いていくのかとっても楽しみです♪ そんな彼らには、『今後の活躍も期待したいで賞』を贈りたいです。(編集スタッフ’K’)

****************************

今回のテーマでは、スタッフ全員かなり頭を悩ませました。でも”賞”という側面で考えると、また新たな見方も発見できて楽しかったです! 皆さんも良かったら考えてみてくださいね^^

Danmeeスタッフに語ってほしいジャンルやアイドルなどあれば、Twitterで“#d_choice”をつけてつぶやいてくださいね!



コン・ユ

マネジメントSOOP所属の俳優コン・ユ(ハングル 공유)。1979年7月10日生まれ。

“コン・ユ”という芸名は両親の苗字から付けられたもので、本名は、コン・ジチョル。

2000年、Mnet VJ 7期として芸能界にデビューしたコン・ユは、2001年KBSドラマ『学校4』を通じて演技者としてデビュー。

2007年、日本でも人気を博したドラマ『コーヒープリンス1号店』が大ヒットし、この年MBC演技大賞で優秀賞を受賞。当ドラマは、コン・ユの出世作となった。

コン・ユ プロフィール&記事(89)