Danmeeスタッフが毎週金曜日にお届けする『Danmee Choice!(ダンミチョイス) 略してDC』韓流エンターテインメントに携わっている我々スタッフが、イチオシしたい音楽やドラマ&映画などをアツく伝えます。Danmeeスタッフに語ってほしいジャンルやアイドルなどあれば、Twitterで“#d_choice”をつけてつぶやいてくださいね!

NiziU(ニジュー) ミイヒ(MIIHI)

NiziU ミイヒ

NiziU ミイヒ(MIIHI)(画像出典:NiziU 公式Instagram)

今一番ホットなアイドルグループNiziUのメンバー、ミイヒ。2004年8月12日生まれの16歳です。

JYPエンターテインメント練習生出身ということで、訓練された歌、ダンスは見るたびに人を惹きつける魅力のあるものでした。

J.Y.Parkから「1番忘れられない」と言われた韓国合宿での『Nobody』は、とろけるような大人っぽいハスキーボイスの虜に。また、東京合宿では『雪の華』を、当時14歳とは思えぬほど情感たっぷりに切なく歌い上げ、心の琴線に触れました。

しばらく休養とのこと。まだまだ先は長いのでゆっくり休んで、これからも素敵なパフォーマンスを見せて欲しいです!(編集スタッフ‘M’)

ユ・ソンホ

ユソンホ

ユ・ソンホ(画像出典:ユ・ソンホ official Twitter)

2002年1月28日生まれの18才。『PRODUCE 101(シーズン2)』に出演して顔を知らせたユ・ソンホは、CUBEエンターテインメント期待の次世代スターだと思います!

彫刻のようなビジュアルと、180cmの高身長で完ぺきなフィジカルを持つアイドルと言われ、プデュ当時、ステージでセクシーな魅力を披露した一方、おっちょこちょいな”ギャップ萌え”でファンを魅了。

惜しくもWanna Oneのメンバーには選抜されませんでしたが、2017年9月にウェブドラマ『悪童探偵s』で演技者としてデビューし、2018年4月にはミニアルバム『春、ソンホ』で歌手デビュー。同年12月にはSBSドラマ『ボクスが帰ってきた』にも出演しており、今後も歌手・俳優としての活躍が期待されます♪(編集スタッフ‘G’)

CIX

CIX

CIX(画像出典:C9エンターテインメント公式HP)

元Wanna One(ワナワン)メンバー、ペ・ジニョンを中心に結成され、2019年7月23日にデビューしたボーイズグループのCIX(シーアイエックス)。

メンバーは、作詞・作曲をこなすBX、完璧なボーカルのスンフン、麗しきビジュアルとマルチな才能を持つヨンヒ、モデル体型の末っ子ヒョンソク、そしてWanna One時代に急成長を見せ、ダンス、ボーカルともに優れた実力を持つペ・ジニョンの5人。キレのあるダンスや顔面偏差値の高さも魅力の彼らですが、それぞれの個性が重なった時に見られる爆発的な輝きは最高‥!

年齢も19歳~22歳と若く、少年らしさが徐々に抜けて大人っぽく成長していく姿も見られ、今後の活躍が楽しみな次世代スターです。(編集スタッフ‘H’)

コ・ユンジョン

コ・ユンジョン

コ・ユンジョン(画像出典:コ・ユンジョン 公式Instagram)

デビューとともに、韓国芸能界で”一番美しい顔”と囁かれている24歳の女優コ・ユンジョン。

それは、人気のバロメーターとも呼ばれる、携帯電話の大手通信キャリア(SKテレコム)のCMに抜擢されたほど。パク・ボゴムと出演したMVでは、切ないバラードに合わせてミステリアスな過去を持つ、愛らしい女性を好演したと評される。

“第2の”キム・テヒ、イ・ナヨン、ソン・ヘギョ、チョン・ジヒョンという呼び声が高く、そんな次世代美女スターに是非注目してほしい。大物になりそうな”匂い”が半端ない!(編集スタッフ‘C’)

(関連記事)「パク・ボゴム 恋人役」顔天才と呼ばれる韓国新人女優 コ・ユンジョンは誰?

ナム・ダルム

ナム・ダルム

俳優 ナム・ダルム(画像出典:MAGIQ 公式Instagram)

tvN『トッケビ~君がくれた愛しい日々~』(2016)で初めて彼を見た時、端正で透明感のある顔立ちに「この子はきっとスターになる!」と思いました。

その後も順調に有名俳優の子役を務め、現在放送中のtvN『スタートアップ』第1話でも、1話だけで出演が終わってしまうのがもったいないほど、素晴らしい演技を見せています。

(関連記事)1話を見終えた!新ドラマ ‘スタートアップ’ 名演で主役の話題をさらったナム・ダルム

もうすぐ20歳を迎える彼が、子役俳優から抜け出して今後どんな作品で魅了してくれるのか、今から楽しみでなりません。(編集スタッフ‘I’)

キム・セロン

キム・セロン

キム・セロン(画像出典:キム・セロン公式Instagram)

あれから10年‥。少女からすっかり”大人な女性”へと成長したキム・セロン。

2010年に公開されたウォンビン主演映画『アジョシ』で強烈な印象を残した彼女は、当時”天才子役”として注目を集め『大韓民国映画大賞・新人女優賞』を最年少で受賞し話題となりました。

映画『アジョシ』と『バービー』で見た、”子役キム・セロン”の印象が強く、たまたま見ていたドラマ『魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~』で成長した彼女の姿を見たときは、「いつの間にこんなに大きくなったの!」と衝撃的でした。

成人を迎えた彼女が、今後どのような姿を見せてくれるのか、これからの活躍にも期待しています♪(編集スタッフ‘K’)

(関連記事)映画’アジョシ’から10年‥成人となった子役のキム・セロンと不老のウォンビン

****************************

K-POP界、俳優界とどんどん新星が現れ、その層の厚さに驚きを隠せません。無限の可能性を手に飛躍する、彼女・彼らがさらに輝く日が待ち遠しいです!

次回(11月6日金曜日)のDanmee Choice!は‥「私が授与! スターのあの人に〇〇賞」をチョイス予定です、お楽しみに☆

Danmeeスタッフに語ってほしいジャンルやアイドルなどあれば、Twitterで“#d_choice”をつけてつぶやいてくださいね!