「PRODUCE X 101」に続いて投票数捏造疑惑が浮上している韓国Mnetで放送されたサバイバルオーディション番組「アイドル学校」。韓国のオンラインコミュニティには当番組に出演するためのオーディションに参加したという人物の暴露が書き込まれネット上で話題を呼んでいる。

「アイドル学校」に関する暴露が韓国ネット上で話題となってる。

10月2日に「PRODUCE X 101」の投票数捏造疑惑に世間が揺れる中、多くの人々の注目を集めた「アイドル学校」に出演していたイ・ヘイン(ハングル 이해인)の父とみられる人物の書き込み。
デビュー有力候補と言われていたにもかかわらず脱落し、更には撮影中に会社と交わした契約により実質他のチャンスを棒に振らなければならなくなったという、悔しさに満ちた書き込みは多くの人の驚きと怒りを誘った。

当ヘインの父とみられる人物の書き込みに続いて、3日「アイドル学校」のオーディション参加者により行われた暴露の書き込みが新たな話題を呼んでいる。

アイドル学校 オーディション 暴露 疑惑

オーディション参加者が暴露した驚きの内容とは…?(出典:アイドル学校公式ホームページ)

オンラインコミュニティ上で確認された当書き込み。
「アイドル学校」の受付完了画面を公開しながら自身が実際にオーディションに参加した事を証明し、オーディションで自身が体験した事を詳細に綴った。

“あそこに一度入ったら二度と外に出れない様にされていた”とオーディション会場の様子を明かした投稿主。
彼女曰く、指定されていた場所から出た場合はオーディションを放棄したと見なされるが故に、5時間以上も同じ場所に閉じ込められていたとのこと。
その5時間の間は食事を摂ることも出来なかったようだ。

また、オーディションには父親や母親と共に来ていた小学生や外国からの参加者の姿も見られた、と語った投稿主。
続けて彼女は“操作だったのかもしれないと思うとそんな彼女達が可哀想に思える”と沈痛な思いを綴った。

更にオーディションの際にイ・ヘインの姿は見られたが、他の番組出演者の中にはオーディションで姿が見られなかった人もいた、ということも暴露されることに。
この暴露が本当ならば、番組出演者の中にはオーディションを受けずに番組に参加した人物が存在するということとなる。

「多くの人の夢を利用して詐欺を行ったMnet。本当に全部忘れて生きていたけど改めて思い出すと…」とMnetに対する怒りを露わにした投稿主の暴露文を読んだ人々は

「出てしまったらオーディション放棄とみなすなんてルールはやり過ぎじゃない?」
「脱落した子たちは本当に何の罪があってこんな酷い仕打ちを受けなければいけなかったの…」
「こういう番組は廃止して」

というMnetに対する批判の声を上げた。

韓国で放送されたニュースでは“いくつかの事務所の練習生達は課題曲を知っていた”、“40人の本選進出者の中で3000人が受けたオーディションに参加していたのは4人しかいなかった”等という情報も報道された。
当証言が事実であれば、公平性が大きく欠ける番組の進行を行った「アイドル学校」側に憤りを覚えずにはいられない。