7月19日、中国と韓国のマスコミが一斉に報じたクリス(元EXO)の性的暴行疑惑。一部の韓国マスコミは、中国の記事を引用し「重刑は避けられない」と伝える中、死刑の可能性を示唆するメディアも登場している。

人気アイドルグループEXO(エクソ)の元メンバーで、現在は中国を拠点に芸能活動を続けているクリス(本名:ウー・イーファン/吴亦凡)。

クリスは元EXOのメンバー

元EXOのメンバー、クリス(画像出典:クリスInstagram)

去る7月19日、中国と韓国のマスコミは一斉に、彼が未成年者に対して性的暴行を加えたとの疑惑が浮上したと伝えた。

複数のマスコミによると、クリスはキャスティングすることを名目に女性たちに接近し、深夜に面接あるいはミニファンミーティングを口実に、会うことを要求していたという。

件の事実を暴露した女性Aさんは「クリスは、未成年者と飲酒を楽しみながら性的関係を持った」と書き込み、その対価として、50万元(約847万円)を受け取ったと伝えている。

(関連記事)クリス (元EXO) 未成年者に性的暴行?韓国ネットを覆う’懸念’と’感謝’

Aさんは、クリスが性関係を持つ上で、一度も避妊をしなかった点や、未成年者を含む7人の女性(一部マスコミは8人と報じている)が被害に遭ったと告白した。

クリスはEXOを脱退して以降、ファンから”裏切り者”という烙印が押された。そのためか、中国での活躍についてはあまり知られていないが、俳優としての実力を発揮し、高い人気を誇っているという。そんな彼の今回の疑惑は、中国国内の影響力を悪用し、女性たちに何らかの性的蹂躙(じゅうりん)を加えたという意見が支配的だ。

彼に対する疑惑は、法的攻防に発展する可能性があり、一部の韓国マスコミは、中国マスコミ記事を引用し「事実であれば、重刑は避けられない」と報道。中には、死刑の可能性を示すメディアまでもが登場している。

性的暴行の疑惑が浮上したクリス‥。(画像出典:クリスInstagram)

韓国メディアWIKITREE(wikitree.co.kr)は7月20日、「未成年者 性的暴行疑惑 クリス、事実なら死刑もあり得る」という見出しの記事を掲載。この記事が、韓国のオンラインコミュニティーやSNSで拡散され「クリスが死刑に処される」というスレッドや、呟きも見られる。

未成年者への性的暴行は、WIKITREEが報じているように死刑もあり得るのだろうか‥?

Danmee編集部では、中国の刑法を調査。

中国の"強姦罪"

中国の”強姦罪”に関する法律(画像出典:中国法律サイト 律图 スクリーンショット)

中華人民共和国の、刑法第236条によると、暴力や脅迫を伴う”強姦罪”に関する処罰が記されており、「3年以上10年以下の有期懲役を処する」となっている。

未成年者に関しては、14歳以下の女性に対する”強姦罪”を厳重に処罰し「10年以上の有期懲役に処する」となっている。ただし、その犯行手口が非常に悪質であったり、2人以上での集団暴行の場合は、無期懲役あるいは死刑判決が下されるようだ。

今回、被害に遭ったと主張する人物の中に、14歳以下の女性がいるのかは不明。もしいなければ、中国の法律上、死刑に処されることはないだろう。

また、カナダ国籍のクリスを「中国の法律で罪を裁くことは可能なのか」については、中国の法律が定める処罰対象が、”基本 国籍問わず”とあるため、よってクリスが逮捕に至れば、中国の法律により裁かれることになりそうだ。



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(320)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース