ソロ活動するアーティストと違い、複数人のメンバーで構成されるグループは、メンバー加入、脱退、卒業、解散がつきものだ。特に韓国でアイドルグループの一員として活動する外国人メンバーは、デビュー後に母国でソロ活動することで所属事務所と揉め、脱退に至ることが多い。その代表的な例が、EXOの元メンバーであるクリス、ルハン、タオだ。

2020年、何かと話題になっているEXO(エクソ)。1月13日、チェンの婚前妊娠、結婚発表から始まり、5月14日にスホが入隊、10月26日にチェンが入隊、10月29日にはチャニョルの元カノ女性問題暴露事件、11月21日に元メンバータオのSNS騒動、11月30日にカイの韓国ソロアルバムリリースまで、とにかくグループ活動以外の話題が尽きなかった。

この中で久々に注目されたのが、元メンバーのタオ。タオをはじめ、脱退したクリス、ルハンは現在どう過ごしているのか、今回は彼らの近況を調べてみた。

クリス(吳亦凡 / ウー・イーファン)

クリスはEXOを一番初めに脱退したメンバー

EXO最初の脱退者であるクリス(画像出典:クリスInstagram)

脱退劇の始まりはクリスからだった。EXO-Mのリーダーとして、人気の高かったクリス。中国系カナダ人のため、中国語はもちろん英語も堪能。世界中のファンに向けた受賞スピーチはクリスが担当することが多かった。

2014年5月、当時の所属事務所であるSMエンターテインメント(以下、SM)に対し、専属契約無効訴訟を起こして中国に渡った。2016年7月、韓国と日本を除く地域でのマネジメント業務委託をSMから受け、SMとの契約は2022年まで有効に存続し、SMに対して売上の分配を行うと公表している。

中国に戻ってからのクリスは、本名の吳亦凡(ウー・イーファン)や英語名のKris Wu(クリス・ウー)として、映画出演やセレブが出席するパーティーなど積極的に参加。2017年には映画『トリプルX:再起動』に出演し、ハリウッド進出を果たした。

音源チャートの順位を操作したのではないかという疑惑が上がったクリス

クリスが2018年11月にリリースしたアルバム『Antares』(出典:Twitter)

2018年11月には、リリースしたアルバム『Antares』の楽曲に対し、iTunesの音源チャート順位を故意に操作したのではないかという疑惑に包まれ、翌19年11月には自身のシングル曲『Eternal Love』のミュージックビデオで、元SMAPで俳優木村拓哉の次女、Koki,(こうき)と共演。今年初めには、ファッション雑誌『Marie Claire』で再び2人が共演し話題になった。

(関連動画)Kris Wu ‘Eternal Love’ MV

ルハン(鹿晗)

ルハンは2番目にEXOを脱退した

2番目にEXOを脱退したルハン(画像出典:ルハンInstagram)

次に脱退行動に出たのはルハン。ルハンはカイとともにダブルセンターと言われ、メインボーカルとリードダンサーを担当。12人の中でも1、2位を争う人気メンバーだった。

2014年10月10日、SMに対し専属契約無効訴訟を起こし、EXOから脱退。中国でソロ活動を開始した。クリスと同様、SMとの契約は2022年まで有効に存続し、SMに対して売上の分配を行うと公表している。

中国に戻ってもその人気は衰えを知らず、俳優と歌手活動を並行しながら、中国版『ランニングマン』と言われるバラエティー番組『走れ兄弟(原題:奔跑吧兄弟)』にも出演し、さらに人気は急上昇。2015年には、映画『20歳よ、もう一度』、『見えない目撃者』で主演を務め、映画は日本でも公開された。

ルハンは映画『20歳よ、もう一度』で主演を務めた

映画『20歳よ、もう一度』でのルハン(画像出典:movie.naver)

ルハンは映画『見えない目撃者』で主演を務めた

映画『見えない目撃者』でのルハン(画像出典:movie.naver)

2017年には中国ドラマ『擇天記(たくてんき)〜宿命の美少年〜』に出演。特異体質のせいで20歳まで生きられないという過酷な宿命を持つ美少年役を演じ、視聴者を魅了。

また同年10月には、自身のWeibo(ウェイボー / 中国最大のSNS)アカウントに中国の女優関暁彤(グァン・シャオトン)のIDを載せ恋人として紹介し、世界中のファンを驚かせた。

今年は、ファッション雑誌『Harper’s BAZAAR(ハーパーズ・バザー) 』11月号特別版で表紙を飾り、今でもその人気の高さは健在であることを証明している。

タオ(黄子韜 / ファン・ズータオ)

タオは3番目にEXOを脱退した

3番目にEXOを脱退したタオ(画像出典:タオInstagram)

中国では本名の黄子韜(ファン・ズータオ)もしくはZTAO(ズータオ)名義で活動しているタオ。

2015年2月に行われたMBC『アイドル陸上大会』で左足首に怪我をし、その影響から活動休止状態に。そして同年8月24日、SMに対し専属契約無効訴訟を起こし、EXOから脱退した。タオの場合、前述した2人とは違い、訴訟はすべて敗訴している状態だ。

映画『夏、19歳の肖像』で主演を務めたタオ

タオが主演を務めた映画『夏、19歳の肖像』(画像出典:movie.naver)

しかし、中国での歌手兼俳優活動を続けており、2016年に公開された『レイルロード・タイガー』では、ジャッキー・チェンと共演し、2017年には、日本の作家、島田荘司の青春ミステリー小説が原作の映画『夏、19歳の肖像』に主演、日本でも話題を集めた。2018年には初主演した中国ドラマ『君は僕の談判官』が放送された。

インスタグラムで『愛の不時着』にハマっている様子を伝えたタオ

タオは自身のインスタグラムで『愛の不時着』にハマっている様子を伝えた(画像出典:タオInstagram)

(関連記事)元EXO タオが’愛の不時着’のせいで困惑していること

今年5月には、バラエティー番組への出演で顔が知られていたタオの父親が、若くして他界するという悲しいニュースも。また、世界中で大ヒットした韓国ドラマ『愛の不時着』にハマったことを自身のインスタグラムで伝え、先月は韓国の人気アーティストIU(アイユー)に対する思いを自身のウェイボーで公開告白するなど、何かと話題を呼んでいる。

(関連記事)元EXO タオの妄想?韓国芸能界への’4次元’憧れ



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後中国人メンバー3人が脱退して現在の9人体制になっている。

EXO プロフィール&記事(275)

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース