ヒョンビンとソン・イェジンの名演技に韓国内外のファンを魅了してやまないtvNドラマ’愛の不時着’。去る2月に放送を終えた今でも熱い視線に包まれている。このドラマの虜になった韓国スターも多く、その中でもEXO(エクソ)出身タオの熱いファン心に注目が集まった。

K-POPボーイズグループEXO(エクソ / ハングル 엑소)出身の中国歌手兼俳優のタオが、tvNドラマ’愛の不時着(사랑의 불시착)’に対する熱い愛情を語ったことが話題になっている。

元EXO タオ

ドラマ’愛の不時着’にどハマりしたタオ(画像出典:タオ公式Instagram)

去る1日、タオはtvNドラマ’愛の不時着’のシーンをキャプチャーし、自身のインスタグラムに掲載。

写真と共に「あまりにも遅れて見た」とし「ドラマを見る時、翌日のスケジュールがあるなら、その夜は泣かないように我慢しなければならない」とのコメントを公開し、ドラマ’愛の不時着’にすっかりハマり、仕事前日の’困惑(?)’を明かした。

彼は中国のSNSでも、ソン・イェジンとヒョンビンの写真を掲載し「大好きです、お姉さんとても綺麗です」とのコメントを残し、ソン・イェジンに向けた熱いファン心を露わにした。

'愛の不時着'の大ファンであることを公表したタオ

‘愛の不時着’名シーンとともに大ファンであることを公表したタオ(画像出典:タオ公式Instagram)

一方、tvNドラマ’愛の不時着’は、パラグライディング事故で北朝鮮に不時着した財閥女性のユン・セリ(ソン・イェジン扮)と彼女を隠し守るうちに愛するようになってしまう北朝鮮の将校リ・ジョンヒョク(ヒョンビン扮)の極秘ラブストーリーを描いたドラマだ。

去る2月16日に最高視聴率21.7%を記録し、tvNドラマ枠での歴代視聴率1位も記録。これまで1位であったコン・ユ主演ドラマ’トッケビ~君がくれた愛しい日々’の記録(20.5%)を塗りかえたことでも話題となった。

放送終了後に’愛の不時着シンドローム’が巻き起こり、いまだ冷めやらぬ熱気と多くの称賛に包まれている名ドラマだけに魅了されたアイドルも多い。

ヒョンビンとソン・イェジンが織りなす切ないラブストーリに、溢れる涙を止めることができないのはアイドルも同じようだ。
翌日に目を腫らせてしまうこと必至の名ドラマゆえ、アイドルたちは視聴するにも気を遣っていることが伺える。
だが、’見たい気持ち’と’翌日のリスク’を天秤にかけたところで、前者の気持ちが勝ってしまうようだ。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後中国人メンバー3人が脱退して現在の9人体制になっている。

EXO プロフィール&記事(151)