5月23日、BTS(防弾少年団)のV(ブイ)と、BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニーの熱愛説が飛び出した。韓国ネットでは、”熱愛説”という大きなパズルのピースを必死に集め、当てはめているようである。その異質な雰囲気とは

世界的な人気を誇る、K-POPアイドル同士の熱愛説が浮上した。

その主人公は、BTS(防弾少年団)のメンバーV(ブイ)と、BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー、ジェニー。

BTSVとBLACKPINKジェニーが交際中?済州旅行?

BTSVとBLACKPINKジェニーが交際中?済州旅行?(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

5月22日、韓国のオンラインコミュニティーやSNSには、済州(チェジュ)島でデートを楽しむ2人を目撃したとの書き込みが拡散される。そこには車を運転する男性と、その横でくつろいでいる女性の写真も一緒に添付された。

これを受け、韓国ネットでは最近ジェニーとVが済州島を訪れたこと、ジェニーの着用しているサングラスが、自身がモデルを務めるブランドであることなどが挙げられ、2人の熱愛を確信するようなコメントが相次いでいる。

また、2人の熱愛説を裏付けするかのような、未確認情報も多く上がっており、まるで”熱愛説”という大きなパズルのピースを必死に集め、当てはめているようである。

では、韓国ネットユーザーは、どんな情報に惑わされているのだろうか。その異質な雰囲気を、リアルタイムでお伝えする。

※この記事でいう”2人”とは、韓国ネットでVとジェニーと推測されるカップルを指しており、本人であることを意味することではない。

VとジェニーがLCCを利用して済州島に行った?

Vとジェニーの熱愛説浮上と共に、2人がどのようにして済州島で一緒にいる様子が目撃されたのか、関心を集めた。

熱愛発覚前の人気芸能人の場合、別々に移動して現地合流が一般的なパターンだ。しかし、2人は済州島まで一緒に向かい、さらにLCC航空会社である、A社のビジネスクラスを利用したとの目撃談が拡散された。

この話に、ネットユーザーは「VとジェニーのようなセレブがLCCを使ったと?」「LCCにビジネスクラスはないのでは?」と半信半疑。

ただ、実際A社の機内にはビジネスクラスが設置されており、そのため2人が利用した航空会社はA社だという説が有力視される雰囲気に突然変わってしまった。

互いにマネージャーの同行はなかった?

2人が、A社の航空機を利用する姿を「目撃した」と主張するネットユーザーは「マネージャーらしき人物はいなかった」と証言。

この目撃談を巡っては「まさか、会社も知らない交際?」「交際が発覚したら、ガードしてくれるのは会社だけなのに」「ある意味、大胆」と、驚きの声が。

しかし「混雑している空港で、同行人がいたかどうかを確認するのは難しい」と、慎重な姿勢を見せる声もあがっている。

GDのインスタグラム、フォローを外した?

ジェニーは以前、BIGBANG(ビッグバン)メンバーのG-DRAGONとの熱愛説も浮上したことがある。

そんな彼女が数日前、G-DRAGONのインスタグラムアカウントのフォローを外したことが明らかになり、2人の破局説が囁かれていた。

今回の”済州島でデートを楽しむカップル”の当事者を、Vとジェニーと断定するネットユーザーから「絶妙なタイミングだね」と言われるのも無理はない。

しかし、逆にその”タイミング”が不可解であるとの意見もある。

それは、フォローを外したと韓国芸能界やネットがざわつく真っ最中に、ジェニーが「別の人気男性アイドルと、済州島に行くほど無神経な人ではないはず」という理屈のようだ。

***

他にも、Vとジェニーがインスタグラムのプロフィールに”V”と”J”と一文字のみを入れていることや、ジェニーの所属事務所であるYGエンターテインメント(以下、YG)の手ぬるい対応などが、パズルのピースのように取り上げられている。

一方で、「YGはアーティストの私生活には、いつもこんな(手ぬるい)対応だよ」「(インスタグラムのプロフィールを)匂わせと断定したら、交際中の芸能人は無数にいるだろう」と、憶測を警戒する声も。

また、過去にVとアイリーン(Red Velvet)が、海でデートを楽しむ姿の写真が出回っていたが、結局別人だったという騒動もあり「今回だって似てる人かも」「トップスターの2人が、ここまで軽率だとは思えない」と冷静になるよう促す意見も寄せられた。

(関連記事)BTS Vとジェニー熱愛説に「過去にも別人騒動」冷静になるよう促すファンも







BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2751)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs