BTSのV(ブイ)とBLACKPINKジェニーの熱愛説が報じられ、一時は騒然となりましたが、どうやら最近は、アイドルファンの間では恋愛を祝福するムードに変わりつつあるようです。そこで今回は、韓国のネット掲示板などでよく見かける略語”행쇼(ヘンショ)” をご紹介します!

5月23日、BTS(防弾少年団)のV(ブイ)と、BLACKPINK(ブラックピンク)ジェニーの熱愛説が突然浮上しました。

このニュースに多くの人がどよめきましたが、数日たっても両者の所属事務所からのコメントは特に無く、熱愛説の真偽はいまだわかりません。

そんな中、BTSの一部のファンが、オンラインコミュニティーBTSギャラリーにて、2人の熱愛説について”声明文”を発表したことが明らかになりました。

なんとそこには「ファンは黙黙と見守って二人を応援することにした」「人生で最も美しい瞬間を送っているVとジェニー二人の恋愛を積極的に支持する」と書かれています。

熱愛説が出ているBTSのVと、BLACKPINKジェニー。

熱愛説が出ているBTSのVと、BLACKPINKジェニー。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

近年、アイドルファンの間では「推しの交際は祝福するべき」というムードに変わりつつあり、Vとジェニーのファンの間でも「本当なら、おめでとう!」「お似合い!」などの祝福メッセージが多く見られるようです。

(関連記事)「交際が事実なら祝福」BTS Vの韓国ファン ‘粛然’という言葉に隠れた変化

ここ数日、Vとジェニーの熱愛説を既成事実と受け入れ、祝福のメッセージを贈っている韓国ネットユーザーたち。気になるのは、彼・彼女たちが使っている言葉の意味ですが、中でも”행쇼(ヘンショ)”という言葉が目立っております。

そこで今回は、韓国のネットでよく見かける若者言葉、”행쇼(ヘンショ)”の意味をご紹介します!

“행쇼(ヘンショ)” の意味は?

“행쇼(ヘンショ)”は、”행복하십시오(ヘンボクハシプシオ)”の略語。

意味は「幸せになって下さい」、つまり「お幸せに」と応援する気持ちが含まれている言葉です。

タメ口のようなくだけたニュアンスの言葉なので、友達同士などで気楽に使える表現です。

流行のきっかけは?

“행쇼(ヘンショ)” という言葉が世に広まったきっかけは、BIGBANG(ビッグバン)メンバーのG-DRAGONと言われています。

BIGBANG(ビッグバン)のカリスマリーダーG-DRAGON。

BIGBANG(ビッグバン)のカリスマリーダーG-DRAGON。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

G-DRAGONは、2012年9月に出演したバラエティー番組の中で新しい流行語をいくつか紹介するのですが、そのひとつが”ヘンショ”でした。

2010年頃から使われていた言葉ではあったものの、そこはさすがのカリスマリーダーG-DRAGON。彼がTVで「ヘンショ~」とかわいく発言したことで注目を集め、若者言葉として一気に広まっていきました。

日本でも、韓国芸能ニュースなどに詳しい方は目にしたことがあるのではないでしょうか。

以上、今回は「お幸せに」として使われる略語”행쇼(ヘンショ)”をご紹介しました。

(エディター:Danmee編集部)







BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2759)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs