BTS(防弾少年団)のジョングクが自身初である映画OSTに参加する。彼がプロデュースするのは韓国映画『ただ君だけ』の日本リメイク版とあって、原作映画にも高い感心が寄せられている。

BTS(防弾少年団)のジョングクが、自身初である映画OSTへ参加するという知らせが届いた。

BTS ジョングク(画像出典:BTS公式Twitter)

ある日本メディアは、韓国映画『ただ君だけ』(監督:ソン・イルゴン)をリメイクした日本映画『きみの瞳(め)が問いかけている』の主題歌として、BTSの楽曲が起用されたと報じた。
同メディアによると、BTSが映画の主題歌を担当するのは初めてのことで、ジョングクのプロデュース曲『Your eyes tell』で参加するという。

10月公開予定作『きみの瞳が問いかけている』は、日本映画界を担う女優、吉高由里子と新鋭俳優である横浜流星がW主演を務め、恋愛映画の旗手である三木孝浩がメガホンを取る。

主題歌を担当したBTS(写真提供:©スポーツ韓国)

今回、このような縁を結んだのは、同映画プロデューサーが感動的なラブバラードを探していたところ、日本アルバムを制作する予定だったBTSと出会ったそう。
その後、BTSから数曲のデモテープを受け取っていたが、レコーディング直前に届いたこれまでとは異なる方向性の楽曲、つまりジョングクのプロデュース曲『Your eyes tell』が主題歌に選定されたそうだ。

美しいメロディーラインの『Your eyes tell』は作品に彩りを添えるだけでなく、感動の余韻を呼び起こすような切なく儚げな旋律に仕上がっている。
また、来る7月15日に発売されるBTSの日本4thアルバム『MAP OF THE SOUL:7 ~THE JOURNEY~』に収録予定で、映画公開よりも一足早くファンの元へと届けられる予定だ。

実はジョングク、『きみの瞳が問いかけている』の三木孝浩監督作品である『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』(2016)の大ファンであり、おすすめ映画としてARMYに紹介したこともあるそうだ。今回の縁は彼にとっても喜ばしい出来事となったことだろう。

一方、この便りとともに注目を浴びたのは、2011年に公開された韓国映画『ただ君だけ』だ。韓国で102万人を動員した本作は、多くの感動と涙を誘う珠玉のラブストーリーとして好評を得た。

2020年に見ても色褪せない名作!映画『ただ君だけ』(写真提供:©スポーツ韓国)

主演は、ドラマ『ごめん、愛してる』や映画『映画は映画だ』で強烈な演技を見せつけたソ・ジソブと、ドラマ『春のワルツ』『トンイ』で愛くるしい好演を披露したハン・ヒョジュが引き受けている。

ボクサーとしてチャンピオンにも輝く将来有望選手だったチョルミン(ソ・ジソブ)は、暗い過去のために心を閉ざして生きていた。そんな彼の前に、目は不自由だが明るく健気に生きるジョンファ(ハン・ヒョジュ)が現れる。彼女の愛くるしい笑顔や素直な振る舞いに少しずつ心を開いていくチョルミン。やがて2人は、都会の片隅で寄り添いながら生きていくようになる。だが、彼女が視力を失った原因が自分の過去と関係していると知ったチョルミンは‥。

ただ君だけ』でストーリーに引き込ませる演技を披露したソ・ジソブ、ハン・ヒョジュ(写真提供:©スポーツ韓国)

孤独に生きていた2人が都会の片隅で出会い、ささやかながらも幸せと温もりを感じながら共に過ごす。だが、過去の過ちや互いを想い合う”無償の愛”は、無残なまでの残酷さを持って2人に襲い掛かる。

どうにもならない”過去”を悔みつつも、どうにかしようと死に物狂いであがく主人公の姿には、ヒロインに対する深い愛情が溢れている。相手を想い、懸命に前進しようとする2人が見せる笑顔はとても健気で、ただただ彼らが幸せになってくれることを願ってしまう。

ソ・ジソブの持つハードボイルドな雰囲気が、無念を含ませた哀愁を見事なまでに演じ切り、さらにハン・ヒョジュの屈託ない笑顔がその哀愁をより引き立てている。
これほどまでに健気で切ないラブストーリーを紡いだ主演俳優は、まさに人生キャラクターといえる名演技を披露したと言えるだろう。

さらに作品を盛り上げているのは、OSTの存在だ。
担当したのは、韓国を代表するバラード歌手、キム・ボムス。彼が歌う『最後の愛』は、作品に優しい息吹を吹き込んだ。さらにチョルミンとジョンファをも優しく包み込み、ストーリーの余韻を温かく心地よいものへと昇華させている。

キム・ボムスは、ドラマ『天国の階段』の挿入歌である『ポゴシプタ~逢いたい』で一躍トップ歌手となった人物だ。人々の琴線に触れる切ない歌声は多くの人々を魅了し、日本にも多くのファンが存在する。

ストーリーと主題歌が抜群の相乗効果を紡いだ原作映画のように、ジョングクのプロデュース曲も、10月公開作『きみの瞳が問いかけている』に忘れられない彩りを添えることだろう。


ソ・ジソブ&ハン・ヒョジュ主演映画『ただ君だけ』予告編(動画出典:Youtube southern all films)




BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(990)