新大久保に行くなら必須クーポン! 各種料理の割引クーポンから一品サービスクーポンまで! 今すぐチェックする人はこちら

BTS(防弾少年団)メンバー ジミンへの殺害脅威に対して米警察が異例のコメントを出した。

アメリカの警察当局がBTS(防弾少年団)メンバー ジミンへの殺害脅威に対して異例のコメントを出した。

BTSジミンへの3回目殺害予告を取り上げた米NBCニュース

BTSジミンへの3回目殺害予告を取り上げた米NBCニュース(出典:NBC)

13日(アメリカ現地時間)米国NBCの報道によると、アメリカ・ロサンゼルス警察当局は「アイドルグループ防弾少年団のメンバーの殺害の脅威について注視している」と述べた。

BTS(防弾少年団)は現在、9月5日から9月8日まで米国LAステイプルスセンターで公演を控えている状況である。

アメリカ・ロサンゼルス警察当局は「BTSメンバーへの殺害予告について既に確認をしている」と明らかにしながらも、詳細内容については言及しなかった。
ロサンゼルス警察当局はメンバーの名前を明らかにしてないが、ジミンがアメリカのネットユーザーから殺害予告を受けたのは周知の事実。

このロサンゼルス警察当局のコメントにより、今後の捜査開始などに注目が集まっている。

一方先日BTS(防弾少年団)の所属事務所はジミンへの3回目の殺害予告を受け、「真偽を問わず、メンバーの安全を脅かす行為に対しては、最善を尽くして必要な措置を取る予定だ。過去にも徹底した対応をし、実際に事件は発生せずに終わった。引き続き状況を注視し、対応する」と公式立場を明らかにした。

ジミンも記者会見場で、自分への殺害脅威についてファンに向け「大丈夫だから、心配しないで」とコメントし、ファンや関係者を安心させた。

[korea_sns_button]
この記事はお役に立ちましたか?
  • 役に立った (16)
  • 役立たず (1)
  • 普通だった (0)